ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周6月おすすめピックアップ温泉10選!山陰、近畿、北陸を駆け巡りました。

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

6月おすすめピックアップ温泉10選!山陰、近畿、北陸を駆け巡りました。

6月おすすめピックアップ温泉10選!山陰、近畿、北陸を駆け巡りました。

たかちです。
6月もご愛読・ご声援のほどありがとうございました。
あっという間に6月が終わってしまいました...!この旅で1番早かった1か月です。毎月時間が経つのが早くなってしまっています。
ついこの間折り返したと思いきや、もう旅の2/3が過ぎ去ってしまいました。残りの2ヶ月もあっという間なんだろうなあ。

毎月恒例、6月の連載の中でおすすめ10選をまとめました。
本州に戻って来たので関西圏・関東圏に住む方々も「えいっ」と行けちゃう距離になったかな、と思います。
ルートは熊本→島根→鳥取→岡山県北→兵庫→京都→滋賀→福井→石川→富山。がっつり山陰・近畿・北陸を爆走してきました。
日本海側ののどかな田園風景に癒されつづけた6月。梅雨前線の恐怖に怯えながらも持ち前の晴れ女っぷりをいかんなく発揮しました。
評価基準は泉質、雰囲気、思い出などなど毎度よろしく偏っております。

ではでは、6月のおすすめはこちら。順位は関係ありません。

山陰の伊香保・有福で透き通ったつるつる掛け流しを。「有福温泉 御前湯」

有福

島根西側はけっこう良い温泉湧いてます!鄙び系のしっとりとした山間の湯本ばかりで、かなーり良い感じです。
山陰の伊香保と呼ばれる有福温泉、素敵な出会いもあったので文句無しのランクインです。

世界遺産の温泉街&被爆者を癒し続けた国内屈指の療養泉。「温泉津温泉 元湯」

温泉津

もう1カ所島根のおすすめ湯本、温泉津温泉。湯守のおじさまが非常に厳格な方で、強いこだわりを感じました。
石見銀山と包括されて世界遺産に登録されている温泉街、雰囲気も良くて非常におすすめです。
惜しくもランクインしませんでしたが、奥出雲村温泉もめちゃくちゃ良い温泉でしたよ。島根はおすすめです。

岡山県北へ寄り道。「西の横綱」と呼ばれる湯原温泉郷を散策!

湯原

岡山県北の有名湯本・湯原温泉街へ。野良温泉などもあるので、挑戦してみたい方はぜひ!
古くから多くの偉人を癒して来た歴史ある湯本。「西の横綱」なんて言われちゃったら、おさえるしかないですよね。

外湯巡りで七幅の御利益!城崎温泉「御所の湯」ほか、「鴻の湯」「まんだら湯」

城崎

温泉の少ない近畿での人気湯本といえば城崎温泉。外湯巡りが有名で、1日1000円で7カ所入り放題という湯巡り券が評判だそうです。
泉質云々よりもその完成された風情が観光に適しており、キャッチーな湯本だなあという印象。若い人でも楽しめる温泉街、という感じでした。
浴衣と下駄、というスタイルでぜひまた外湯巡りしたいなあ!

あっという間に京都IN!滝からどばどば掛け流し「久美浜温泉 湯元館」

久美浜

全国的に見ると近畿は温泉の乏しい地域です。その中でも京都の県北部にある久美浜温泉は掛け流しで、非常に良い泉質でした。
特別観光スポットがあるわけではないので、なかなか訪れることは難しいかもしれませんが...ぜひ機会があれば足を伸ばしてもらいたいな、という温泉です。

越前陶芸村の中にある特上ぬるぬる湯!「越前陶芸村 花みずき温泉 若竹荘」

越前

福井のおすすめ湯本は越前!日本海側らしい、潮風香る鄙びた温泉街が非常に良かったです。
越前は3カ所訪れたのですが、その中でも1番良いなーと思った花みずき温泉をピックアップしました。
温泉街の中にある公衆浴場「道の湯」や国民宿舎「かれい荘」もおすすめ。越前カニを筆頭に海鮮料理はやはり絶品です!

明治のかけ流し浴場を復元!新旧の総湯を味わう「山代温泉 総湯&古総湯」

山代

石川県は北陸の中でも温泉の多い県です。歴史も深く雰囲気も良いので、遠方からのお客様も絶えない様子。
その中でもダントツでおすすめなのが山代温泉です。何よりこの明治掛け流し浴場が...!たまりません...!!
石川の湯本は観光地化がされまくっているので温泉マニアさんからすると少し物足りないかもしれませんが、一般的には老若男女楽しめるところばかりだと思います。

久々の硫黄に感激!廃寺を改装したにごり湯温泉施設「西圓寺温泉」

さいいんじ

約600年前に建てられたお寺を再利用した温泉&福祉施設。
本堂が休憩処になっていたり、おばちゃんの手料理がいただけたりと、素敵な温泉施設でした。
非常に親切なスタッフの方々、おしゃれな廃寺改装、文句なしの泉質。ぜひぜひ北陸の方にはチェックしていただきたいところですね。

富山県IN!久々の鄙び系公衆浴場でほっと一息「さっさきの湯」

きっさき

石川県の小綺麗な温泉施設とはうってかわって、富山県の鄙び系公衆浴場。 この雰囲気がたまらなかったりするのです。
温泉巡りをはじめてからこういうところの良さが分かってしまいました。(笑)
富山のおばちゃんはとっても温和で親切です。またおいでねーって握手してくれたの、すごい嬉しかったなあ。

源泉100%、普段使いしたくなる市内の温泉銭湯!「水橋温泉 ごくらくの湯」

水橋

最後に市内の温泉銭湯。首都圏にいるとどうしても温泉って小旅行や休暇が伴うものだからこそ、「普段使いしたくなる」という指標はとっても新鮮でした。
東京に住んでいる限り「普段使いの温泉」は難しいかもしれませんが、「普段使いの銭湯」は見つけ出したいところ。
烏龍茶色の心地良い温泉でした!富山にいたら絶対使うなあ。

ではでは、7月もよろしくお願いします!たかちでした。

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する