ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周5月おすすめピックアップ温泉10選!激戦区・九州を勝ち抜いたのは...

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

5月おすすめピックアップ温泉10選!激戦区・九州を勝ち抜いたのは...

5月おすすめピックアップ温泉10選!激戦区・九州を勝ち抜いたのは...

たかちです。
5月もご愛読・ご声援のほどありがとうございました!
連載は1ヶ月まるまる九州オンパレード。泣いたり笑ったりと忙しない日々でした。
西日本の湯本が集中している激戦区を勝ち抜いたのは...
 
連載では福岡は4月に入っているため、ルートは佐賀→長崎→大分→宮崎→鹿児島→熊本となります。
湯本に溢れているため本州よりも1県に対する滞在日数が多く、移動距離も比較的少なめ。
 

評価基準は温泉の泉質や景観、デザイン、思い出などなど独断と偏見です。
しかし九州は本当に悩ましい...!本当に良いところばかりなので10選にまとめるのは身の切れる思いでした。

ではでは、今月のまとめいってみましょう。順位は関係ありません。

1.豊臣秀吉が湯治場として利用した湯本!明治8年に建てられた浴場で、美肌湯を堪能。武雄「武雄温泉 元湯」

 武雄温泉

 
佐賀屈指の湯本・武雄はやっぱりとても良いお湯でした。
歴史深いし風情あるしで、小さな湯場ながら感動した覚えがあります。

2.「地獄」から直に湯を引いた、美しきミルク色の新鮮にごり湯!雲仙「小地獄温泉館」


雲仙温泉

長崎の湯本といえば島原半島。小浜も素敵な温泉街ですが、やっぱり雲仙!
旅で初めて出会ったミルク色の湯に大興奮でした。長崎旅行の際にはマストな温泉だと思います。
 

3.【徹底取材】ごちそう旬味&リラクゼーションで安らぎを。長崎「やすらぎ伊王島」

 

やすらぎ伊王島

 
長崎に訪れたらぜひここに泊まってほしい!とイチオシなのがこちら。
なにより酵素風呂が最高過ぎました...本当にまた行きたいです。取材なしで行きたいです。
 

4.息をのむ美しさ、国内唯一の神秘的なコバルトブルー。湯布院「庄屋の館」

 

庄屋の館


国内トップクラスの美しい色湯!温泉というのは基本的に無色透明なもので、色の有無は効能とは大して関係がありません。
ですがここまで色がついてるとやっぱり「効く」んじゃないかなーと思ってしまいますよね。
実際その「錯覚」による効能は見られるらしいです。色湯バンザイ。

5.ついに別府へ!まずは灼熱の蒸し風呂で全身デトックス。「鉄輪温泉むし湯」

 

鉄輪温泉


別府はどこも良いところばかりだったのですが、薬草を敷いたむし湯が強烈な個性を放っていたのでこちらを選びました。
別府の友人に聞いたところ、薬草は週に1回しか取り替えないそうです。なので取り替え日の月曜が1番おすすめなんだと。
鉄輪は温泉街のいかにも〜な風情もあるので、ぜひぜひ訪れていただきたいところです。

6.鉄イオン含有量全国1位!掛け流しの強酸薬湯。湯布院「塚原温泉」

 

塚原温泉


国内最高級の強い酸性湯。火山付近に湧いている、焼けた岩肌にすっぽり包まれた小さな湯屋です。
別府の友人が「むしろ体に悪そう!」とまで言っていた強く濃い温泉、一度は試してみませんか?

7.九州人気NO.1!日本一の炭酸泉に行ってきました。「ラムネ温泉」

 

ラムネ温泉


名実共に高い評価を得ているのがこちらの「ラムネ温泉」。大分県竹田市の名物スポットです。
信じられないかもしれませんが、本当に入っていると炭酸の泡が肌にじっとりつくのです。感動します。


8.鹿児島IN、初混浴!硫黄たっぷり真っ白な秘湯へ。「国民宿舎 新燃荘」

 

霧島温泉


やっぱり色湯がランクイン。ここは私が人生で初めて混浴を体験した思い出深い場所でもあります。
湯の花が信じられない程湯船についていて、硫黄の匂いが甘くて、もう惚れてしまいました。鄙び感抜群のお宿も良さそう。泊まってみたいです。

9.屋久島で出会った温泉レポ!「湯泊温泉」「海中温泉」「尾之間温泉」

 

屋久島


屋久島、衝撃的な温泉ばかりでした。この適当感がたまらない、という方も多いんじゃないでしょうか。
残念ながら20歳の女子大生2人組には少しハードルが高かったです...男だったら絶対入ってたのになあ。

10.国内トップの透明度&足元湧出に大興奮!「湯川内温泉 かじか荘」

 

湯川内温泉


色湯がランクインする中、こちらは透明度がイチオシの温泉です。
足元から直接湧いて出て来る温泉はもちろん掛け流し。美しいそのクリアな温泉に感動しっぱなしでした。


いかがでしたか?
なんだか本当にこぼれた他の温泉がもったいない...!本州だったら絶対ランクインしてるのに!ってやつ、たくさんありました。(笑)
6月に入りようやく旅も折り返し!残り3ヶ月気張っていきます。応援よろしくお願いします!

たかちでした。

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する