ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周4月おすすめピックアップ温泉10選!西日本を代表する美肌湯オンパレード。

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

4月おすすめピックアップ温泉10選!西日本を代表する美肌湯オンパレード。

4月おすすめピックアップ温泉10選!西日本を代表する美肌湯オンパレード。

2013.05.02 たかちたかち

日記

たかちです。旅に出て2ヶ月が経ちました!
最初の1ヶ月は慣れないことも多く色々と苦労しましたが、4月は出会いもたくさんもあり過ぎるのが早かったです。
きっと旅を楽しむ余裕が出てきたんだろうなあ、と。

3月よりは500kmほど移動距離が短かったのですが、大阪府にはじまり4月末は福岡まで。
ルートは和歌山→大阪→兵庫→徳島→高知→愛媛→香川→岡山→広島→山口→福岡でした。
がっつり太平洋・瀬戸内海側の温泉を網羅してきましたので、この10選には自信があります。結果、美肌湯のオンパレードになってしまいましたが。(笑)

評価基準は温泉の泉質や景観、デザイン、思い出などなど独断と偏見です。
ではでは、今月のまとめいってみましょう。

ついに日本最古の温泉地・有馬に到達!3種の源泉を味わえる極上湯本で1番人気、黄金に輝く「金泉」へ。「金の湯」

 

金の湯

中心部の作られた町並みも美しく、お湯自体も強烈な個性を放っていてとても面白いところでした。
大阪・神戸が近いため、観光客の絶えない超人気湯本。東京・横浜でいう箱根のような存在でしょうか(お湯も歴史も有馬の方が断然上ですが!)。
誰が言っても楽しめることの出来る温泉地だと思います。

温泉好きの広島県民は必読!ラジウム量は全国トップレベル、廃材を燃やして湧かした知られざるエコな名湯。原田「ゆうじんの湯」

 

ゆうじんの湯

たくさん「いいね!」をいただいた私の大好きな町・尾道の近くにある温泉。
題名にある通り、ラジウム量が豊富な放射能泉です。崩れてしまいそうな山小屋、という鄙び感もたまらない。

山口県民憩いの湯本。ぬるぬる強アルカリ性&硫黄の匂いたっぷりで美肌効果抜群の優良源泉掛け流し!一の俣温泉「温泉荘」

 

一の俣温泉

山口県県央部にある湯本の中でも、おすすめなのが一の俣温泉。
ご紹介したところは地元の方愛用の共同浴場ですが、統括をしている近くのホテルも広々としていて雰囲気が良かったです。
町の景観としては俵山の方が良いのですが、温泉では断然こっち。

天然の炭酸泉も味わえる!至高のとろとろ美肌湯かけ流し&お洒落なデザインに一目惚れ。仏生山「仏生山温泉」

 

仏生山温泉

とにかく若い女子にウケること間違いなしのお洒落温泉スポット。
四国にあまり温泉のイメージもありませんでしたし、特に香川なんて...と思っていた時期がわたしにもありました。(笑)

日本で1番オシャレでキュートな公衆浴場!直島アートプロジェクトの看板、直島銭湯へ。

 

直島銭湯

瀬戸内国際芸術祭に訪れた際、立ち寄った銭湯です。温泉ではないのですが、デザインがぶっちぎりに面白いので入選。
お風呂に入ることの楽しさ、というのを視覚から味わえる場所です。瀬戸芸、またいきたいな〜。

薬草料理を堪能できる上勝町に、若者からお年寄りまで興味津々!弘法大使ゆかりのお湯も湧出。上勝「月ヶ谷温泉 月の宿」

 

上勝町

正直、温泉自体には特筆すべき特徴はありません。ダイナミックな岩造りの湯船は素晴らしいのですが、内湯のみですし。
何より「上勝町」という町に心が惹かれました。薬草で売り出している町おこし成功例の1つです。
あんな山奥のひっそりした町が薬草で盛り上がっている、という話を聞いたときの衝撃は忘れられません。あと、徳島は山道がヤバい。

やっと見つけた!「わざわざ」訪れたくなる、とろとろ極上温泉の湧く山奥の村へ。北川村「北川村温泉」

 

北川村温泉

公式HPに「わざわざお越しください」と書いてある程、目指さなければ到達できない山奥にある北川村温泉。
高知・徳島の四国南部は温泉自体に不発続きだったのですが、ここだけはホントに素晴らしい。最高におすすめです。
支配人の方もとっても優しく、「わざわざ」ご挨拶のメールを頂いたこともとても嬉しかったです。

愛媛県民が選ぶ泉質の良い温泉第1位。観光客には教えたくない、ぬるぬる極上湯をいただき!東温「さくらの湯」

 

さくらの湯

女子だから仕方ないと思いつつ、やっぱり「美肌湯」と呼ばれる場所が入選してしまいます...。
四国の中でも湯本豊富な愛媛でイチオシ泉質を誇るのがこちら。人も温かく、のんびり過ごすことができました。

日本三古湯・道後温泉!明治27年に建てられた風格ある本館で、3000年の歴史を誇るお湯を味わいました。道後「道後温泉本館」

 

道後温泉

写真から伝わる通りあいにくの天気でしたが、由緒正しい道後はやっぱり思い出深いです。
道後は泉質が云々よりも、歴史や風情でおすすめ。地ビールもご飯も美味しいので観光には最適!本館は「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったんですよ。

硫黄・アルカリ・炭酸水素塩泉のトリプル美肌効果!掛け流しぬるぬる極上湯に突撃。久留米「あおき温泉」

 

あおき温泉

福岡は正直書いた6カ所どれもアタリです。どこでも良い温泉をいただけます。
その中でも特に良かったなーと思うのがこちらの「あおき温泉」。内部に風情は全くありませんが、とにかく泉質が素晴らしかったです。

まとめ

並べてみて気付いたのが、「極上」とタイトルに入れてるとめっちゃ気に入ってたんだな、というところです。(笑)
もし今月以降に「極上」とついた記事があがれば「あ、いいとこなんだな」って思っていただければ。

5月はがっつり九州&日本海側西日本を攻める予定です。
今まではアルカリ性&硫黄の女子向け温泉ばかりでしたが、本格的に「酸性」とか「乳白色」とか出会うお湯に個性が出てきました。 来月はあっと驚く10選に仕上がる、はず。

それでは、5月もご愛読よろしくお願いします。たかちでした。 

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する