ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周日本三古湯・道後温泉!明治27年に建てられた風格ある本館で、3000年の歴史を誇るお湯を味わいました。道後「道後温泉本館」

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

日本三古湯・道後温泉!明治27年に建てられた風格ある本館で、3000年の歴史を誇るお湯を味わいました。道後「道後温泉本館」

日本三古湯・道後温泉!明治27年に建てられた風格ある本館で、3000年の歴史を誇るお湯を味わいました。道後「道後温泉本館」

愛媛県

たかちです。
愛媛県内だけにとどまらない、四国屈指の観光湯本・道後温泉。
今までご紹介してきた日本三古湯「南紀白浜」「有馬」と並ぶ、歴史深い温泉です。
道後の歴史は3000年前に遡り、596年にはかの聖徳太子も来湯したんだとか。 そんな道後温泉の中心、本館に行ってきました。

外観

明治27年に建てられた本館は、道後温泉の中心でありシンボルになっています。
激動の時代を生き抜いた趣ある木造建築に、見ているだけで惚れ惚れ。国の重要文化財でもあります。 日帰り料金は400円。1階にある「神の湯」のみ利用できます。
2階の休憩室を利用するコースや、もう一つの浴室「霊の湯」を利用するコース、や又新殿等の閲覧観覧料などのコースもあります。
館内は全て撮影禁止のため、今回は特別に道後温泉事務所の方からお写真をお借りしました。 ありがとうございました!

神の湯

道後温泉は「アルカリ性単純温泉」、かけ流し。重層成分が多く、ツルツルとした感触でした。
湯船のふちは丸く尖っていて、中は少し深い不思議な造りです。足だけ浸からせたり、ふち前で少し休んだり。
男湯は小さな湯船が2つ、女湯は大きな湯船が1つあります。女湯の湯口には、道後の守り神「大国主命(おおくにぬしのみこと)」、「少彦名命(すくなひこなのみこと)」が鎮座していました。
道後は泉質よりもその歴史と風格を存分に楽しむところです。せっかくなので2階のほうもご紹介。

又新殿

こちらは明治32年に建てられた皇室専用の湯殿・又新殿。 皇室のバカンスを、ちょっとだけかいま見ることができます。

坊っちゃんの間

夏目漱石は明治28年、松山中学の英語教師としてこの地を踏んだそうです。
道後温泉は夏目漱石がたびたび訪れた温泉であり、「坊っちゃん」にも「住田の温泉」として登場します。
坊っちゃんの間は、夏目漱石をしのんで作られました。

霊の湯

神の湯よりも小振りで、ゆっくりできる雰囲気ですね。

これで日本三古湯は制覇!こちらの本館は、どこよりも圧倒的に風情があり感動しました。
松山が誇りを持って保護に注力しているのが見て取れます。 別記事で道後散策をご紹介しますのでお楽しみに!
 

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 道後温泉道後温泉本館
創業 明治27年に建築
所在地 愛媛県松山市道後湯之町5-6
料金 大人 400円 子供 150円
2F~ 別料金
泉質 単純温泉
効能 神経痛、リューマチ・胃腸病・皮膚病・痛風・貧血
営業期間 通年
駐車場 あり

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する