ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周8月ピックアップおすすめ10選!東北の有名〜穴場温泉まで総チェック

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

8月ピックアップおすすめ10選!東北の有名〜穴場温泉まで総チェック

8月ピックアップおすすめ10選!東北の有名〜穴場温泉まで総チェック

福島県

たかちです。早いもので8月が過ぎ、あっという間に9月になってしまいました。
今回のこの連載はリアルタイムと2,3週間ほどズレており、私は8月31日に一足お先にゴールをしています。
なので、実はこの記事は北海道で書いているのではなく、ゆっくりと東京で書いています。
色々積もる話は置いておいて、ひとまず月末のまとめ記事にいってみましょう!

8月の連載は福島、新潟、山形、宮城、岩手、秋田と巡ってきました。
青森は9月に入っているため今回のピックアップからは除きます。
私はものすごーい青森の温泉が好きなので、この東北ラインナップに書き入れられないのが非常に残念なのですが…仕方ありません。

温泉の宝庫、東北。有名なところからかなーり穴場・ジモセンらしい温泉いろいろ入ってきました!
今度の連休は、ちょっと早い秋の足音を聞きに東北の温泉へ…なんていかがですか。
8月のおすすめ10選、いってみましょうー!順位は関係ありません。

 

江戸時代から続くしきたりを守る、静寂に包まれた硫黄の湯本へ。「高湯温泉 あったかの湯」

高湯

 「一切の鳴り物を禁ず」というしきたりを守り続ける、福島県の高湯温泉。 

本当に静かで、ゆるゆると温泉が流れ込む音しか聞こえてきませんでした。
美しい乳白色の火山系硫黄泉というのもポイント高いです!

 

大正7年創業。福島の山に抱かれた、至高の老舗秘湯宿。「土湯温泉 不動湯温泉」 

土湯

大好きだった山奥の一軒宿なのですが…実はついこの間火災で全焼してしまったそうです。
温泉JAPANを運営している会社でも、社員旅行で行ったことがあるんです。朝から衝撃的なニュースでした…。
本当に良いお宿だったのでピックアップさせていただきました。

 

硫黄含有量国内2位!月岡の源泉に一番近いお宿。「月岡温泉 浪花屋旅館」

月岡

新潟県・月岡温泉の超鄙び系お宿。とにかく硫黄が濃厚!硫黄好きの私にとってはたまらない湯本でした。
タイルが剥がれ落ち、すっかり変色してしまった浴室は温泉好きにはグッと来るはず。
お宿を出る頃には鼻が麻痺してしまっている程の強烈硫黄臭でした。ぜひブックマークしていただきたい、良いお湯です。

 

死ぬまでに一度は訪れたい、大正ロマン溢れる美しき温泉街。「銀山温泉 かじかの湯」

銀山

この連載で、はてなブックマーク2位を獲得した人気記事、山形県の銀山温泉です。
「死ぬまでには訪れたい」というフレーズに皆さん弱いのでしょうか。(笑)
特に冬に行ってみたい、本当に美しい温泉街です。冬のお休みはぜひ銀山で!いつもよりひと味違う温泉旅行が楽しめると思います。

 

足元湧出の秘湯を巨大な天然岩風呂でいただく、至極の秘湯宿。「湯守の宿 三之亟」

さんのじょう

「足元湧出」に弱い温泉ファンの方も多いと思います。日本秘湯を守る会に入会している素敵な純和風旅館です。
大きな混浴岩風呂は圧巻。いわゆる山の恵みをたくさん含んだ硫酸塩泉で、キュキュッとする肌感も素晴らしかったです!

 

滝壺全体が露天風呂!大自然に囲まれていただく至極の秘湯。「吹上温泉 峯雲閣」

吹上

滝壺が露天風呂になっている温泉マニアにとってマストなお宿!鳴子温泉郷の奥まったところに位置しています。
混浴ですが、その迫力に惚れ惚れして老若男女問わず長湯してしまうこと間違いなし。宮城でイチオシの温泉です!

 

ビビッドクリアな黄緑色の秘湯!泥状の湯の花も必見。「国見温泉 石塚旅館」

国見

こんな色初めて見ました…!ものすごいキレイな黄緑色をしていて、衝撃的だったことを覚えています。
岩手から秋田へ抜ける県境の山奥にひっそりと建つ一軒宿。ぜひぜひ一度は味わっていただきたい、素晴らしい秘湯でした。

 

馬で来て下駄で帰る、超本格湯治場。ツルツル美肌の泥湯も!「後生掛温泉」

後生掛

「温泉工場」みたい!と浴室を見て思いました。傍らでむし湯がもくもく煙を出していて、泥湯があって、大きな硫黄泉がひたひたで…
玉川温泉の奥に位置している小さな湯治宿です。雰囲気がめちゃくちゃ良かったのでおすすめ!北東北らしい風情がお気に入りになりました。

 

日本一の強酸温泉に突撃!癌に効くとウワサの本格湯治宿「玉川温泉」

玉川

やっぱり外せないのが日本一の酸性湯・玉川温泉。
温泉はもちろん、木造の風情抜群な浴室・噴出口を見学できる遊歩道も素晴らしかったです。
自分的には「日本2位の酸性湯」湯布院・塚原温泉もまた違った浴感で強烈でした。

 

藩政時代にタイムスリップ!東の横綱・乳頭温泉でいただく至極の秘湯。「鶴の湯温泉」

乳頭

東北の温泉地でランキング1位である乳頭温泉。その中でも人気を博す「鶴の湯温泉」に行ってきました。
藩政時代の趣をそのままに、安価に宿泊もできる鶴の湯温泉。観光客でごった返すので夜にならないとなかなか落ち着けないそうですが、予約半年待ちなんてこともあるみたいです。

いかがでしたか? 次回の月末まとめは青森&北海道!北の最果てで出会った素晴らしい温泉をピックアップしていきます。
もちろん、次回のまとめ記事が最後…。全てチェックしたら、全国各地大当たりの温泉旅行ができること間違いなしですね。
乞うご期待!たかちでした。

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 高湯温泉あったか湯
創業 平成15年
所在地 福島県福島市庭坂高湯
料金 大人 250円 子供 120円
泉質 硫黄泉
営業期間 通年
入浴時間 9:00~21:00(最終入館20:30)
定休日 木曜定休
TEL 024-591-1125
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

この記事の温泉情報ONSEN INFORMATION

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する