ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周富良野を見下ろす天空の露天風呂!十勝岳の風情たっぷり木造温泉「カミホロ荘」

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

富良野を見下ろす天空の露天風呂!十勝岳の風情たっぷり木造温泉「カミホロ荘」

富良野を見下ろす天空の露天風呂!十勝岳の風情たっぷり木造温泉「カミホロ荘」

北海道

たかちです。前回の吹上温泉からさらに山道を上り、十勝岳温泉へ到着しました。

道内イチの標高を誇るこの湯本では、2000m級の活性火山・十勝岳からこんこんと湧き出る火山系酸性湯をいただけます。
北海道のほぼ真ん中に位置する十勝岳温泉。登山・スキー客にも人気があり、四季折々のアクティビティを楽しむお客様で賑わっています。
秋には日本一早い紅葉が見られるんだとか!

十勝岳温泉には3つの宿泊施設があり、それぞれ自家源泉を保有しています。
泉質も微妙に違うので、湯巡りをしても楽しいかも…!今回は国民宿舎「カミホロ荘」へ行ってきました。

キチキチツルツル、十勝岳の恵みをたっぷり含んだ温泉が気持ち良い!景観抜群の露天風呂も必見。

外観

標高1200mに位置する国民宿舎「カミホロ荘」。上富良野の地産料理はもちろん、湯治客も受け付けている山間の温泉宿です。
国民宿舎といっても外観はハコモノらしくなく、いい具合に景観に馴染んだ素朴な宿泊施設でした。
目の前の駐車場には道内ナンバーがずらり。ちらちらと県外ナンバーも見られますが、割りかし日帰りでご近所の方(このために標高1200mを登って来るのでしょう)によく利用されていることが伺えます。
駐車場で荷物の整理をしていると、登山客やロードバイクにまたがったチャリダーさんが…!
憩いの場として親しまれているのでしょう。アクセルを踏んでやって来ただけの私とは大違いです…。

内装

日帰り料金は600円。お食事も楽しめるコースがご用意されているので、せっかくだから道央の美味しい料理も...なんて考えている欲張りな方にもおすすめできます。
フロントで入浴券をお渡しし、いざ浴室へ。古い建物ですが、きちんとお掃除が行き届いていて心地良かったです。
レストランから良い匂いが漂って来て、昼食を済ませてしまったことを後悔しました。

内装

平日の昼間に訪れたので、お客様はまばら。
登山客が訪れるゴールデンウィーク、スキー客で賑わう冬がハイシーズンみたいです。
照明を反射するくらいキレイな廊下でびっくりしました。国民宿舎はきちんと手入れが行き届いるしリーズナブル!手堅いですね。

内装

売店と休憩スペース完備。お水・お茶をいただきながら、こちらのソファでのんびり…なんてことができちゃいます。
いくつか雑誌や漫画も揃えてあったので、なんだか長居をしてしまいそうな雰囲気でした。

脱衣所

脱衣所。硬貨不要のロッカーがあるので、そちらに貴重品を入れます。
そこまで頼りのあるロッカーだとは思えなかったので、気になる方はフロントにお預けすることをおすすめします。
洗面台にはドライヤー・アメニティ類完備。簡素で少し年季の入った造りですが、使用勝手には問題ありませんでした。
木棚に収まった脱衣所カゴに衣服を詰め込み、いざ浴室へ!

浴室

北東北を彷彿とさせる、風情たっぷりの木造湯場です。夜はぐんと雰囲気良くなりそう…!
足元で排水してくれるので溜め込むこともなく、使用感も◎。どばどば温泉が流れ込む音もせず、非常に慎ましい浴室でした。

洗い場

木桶と木イスなら満点だったのですが…!いつも通りです、文句は言えません。
洗い場にはアメニティ類が揃っているので、手ぶらでも問題なし。生活感に欠けていて、「風呂」というより「温泉」という感じです。
この感じ、温泉を渡り歩いて来た方なら分かると思いますが…非日常、特別感に満ちているのです。
歯磨きとかしづらい雰囲気です。なんとなく伝わると良いのですが。(笑)

サウナ

サウナ付き!冬には重宝しそうです。

湯船

青空が映った、無色透明の湯面。とっても美しくて思わずぱしゃり。

浴室

オール木造り、浴感も風情もばっちりです。泉質は「酸性 - アルミニウム・カルシウム - 硫酸塩泉」。
pH値2.5の火山系酸性湯です!吹上温泉と同じく、ツルツルキチキチとした無色透明の芒硝らしい肌感でした。
前回と違ってこちらは緑色などの変色もなく、軽めな印象。源泉温度29.8℃を加温しかけ流しています。
ゆるゆると流れ込んで来る温泉は新鮮そのもの。窓向こうの景色も圧巻です…が、やっぱり露天の方が素晴らしかった!

露天

富良野盆地を見下ろす、天空の露天風呂。朝には太陽に照らされた雲海を、夜には「手が届きそうな」イルミネーションを臨めるそうです。
8月下旬だというのに、標高1200mの北海道はかなり空気が冷たかったです。ゆっくりと湯気が立ち上るほどでした。
これはもう、ぜひとも宿泊して1日中浸かっていたい絶景露天…!ちなみに敷地内ではキタキツネも見られるそうです。まさに北の国からの世界ですね。
十勝岳の恵みを十二分に含んだ名湯と、この景色。北海道の温泉はやっぱりダイナミックで素晴らしかったです。

皮膚病などにも効きそうな酸っぱい温泉でした!湯上がりのつるさら感はやっぱりホンモノの温泉でしか味わえませんね。
次回はぐぐーっと下って日高のほうへ向かいます。たかちでした。

   

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 十勝岳温泉国民宿舎カミホロ荘
所在地 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
料金 大人 600円 子供 350円
泉質 硫酸塩泉
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・消化器病・うちみ・くじき・皮膚病・動脈硬化・きりきず・やけど・疲労回復・冷え性・痔など
入浴時間 7:00~21:00
TEL 0167-45-2970
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する