ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周「北の国から」でも登場!大自然に囲まれた24時間無料混浴露天「吹上温泉露天の湯」

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

「北の国から」でも登場!大自然に囲まれた24時間無料混浴露天「吹上温泉露天の湯」

「北の国から」でも登場!大自然に囲まれた24時間無料混浴露天「吹上温泉露天の湯」

北海道

たかちです。旭川から南へ、上富良野町に向かいました。
目指すは十勝岳!このあたりは白金温泉、吹上温泉、十勝岳温泉と標高が上がるにつれて異なる温泉が湧いているんですよ〜。
今回は吹上温泉の人気無料混浴露天へ突撃してきました!

「北の国から」で宮沢りえも入った!現在は地元民&ライダーに愛用されている無料露天。

吹上温泉

「吹上温泉(ふきあげおんせん)」は、標高約1000mほどのところにあり、十勝岳を登る山道の途中に位置しています。
白銀荘という宿泊施設付きの町営温泉センターが1軒あるのみで、非常にひっそりとした湯本。
登山客やスキー客の利用で賑わう白銀荘でももちろん温泉はいただけるのですが、せっかくなので無料の混浴露天に突撃することに…!

観光客ばかりかと思いきや、意外と旭川ナンバーが多め。荷物を大量に乗せた大型バイクも何台か見られ、ライダーさん御用達という感じでした。
砂利敷きの空き地に適当に車を停め、いざ露天風呂へ!

進入禁止

注意書きにもある通り、白銀荘の方でも吹上温泉の湯がいただけるので、物好きでもない限りこちらは利用しないと思います。(笑)
24時間の無料混浴露天、いわゆる野泉は、女性客だとけっこう抵抗ありますものね。危険な目に遭う可能性もなくはないので、用心していきましょう。
照明は一切ないので、日が暮れたら入浴はやめたほうが良いと思います。

森林浴!

8月下旬。北海道は秋支度を始めている頃でした。半袖だと少し肌寒いくらいで、あっという間に夏の終わりを感じます。
眩しい陽の光が零れ落ちて、やわらかく温めてくれていました。全人類に自慢したい、北海道での森林浴です。

いざ!

いよいよ露天風呂へ。きちんと手すりや階段が設置されていました。
本来こちらは撮影禁止ですが、今回はきちんと了承を得て撮影しております。

吹上温泉

注意書きの看板がありました。これによると、吹上温泉の発見は明治30年だそうです。
大正12年から付近で温泉宿が経営されはじめ、何度か経営者が変わっていく中、昭和12年の廃業まで登山・スキー客から人気を博していたんだとか。
ここの露天風呂はそれから長い間忘れ去られていましたが、昭和末期〜平成初期にかけての秘湯ブームで再び人気に火がつき、愛好者が隠れて使用するようになります。
ほったらかしだった露天風呂を2009年に改修。由緒正しき吹上温泉が息を吹き返した瞬間ですね。

こちらの看板には「北の国から」という紹介は一切ありませんでした。
実際は1995年に「北の国から」で、宮沢りえと田中邦衛がこちらで入浴したことが話題になってから有名になったそうです。
当時のドラマでは白く濁った温泉だったみたいですが、実際は無色透明。入浴剤を使用しての撮影だったんですね…。

上の湯

湯船は2カ所。47,8℃前後のあつ湯(上流)と、

下の湯

こちらの43,4℃前後のぬる湯(下流)。
※お写真は許可を得て撮影いたしました。

大自然!

すぐ横には生い茂った十勝岳の自然、滝。
地元客は無料だから利用する気持ちも分かりますが、こういうのはライダーさん確かにすごく好きそう…!
ちなみに、シャンプー類は使用禁止。もちろん洗い場も何もないので、きちんと体を流すのには向いていないと思います。

脱衣所?

いちおう、こちらが脱衣所です。テントっていうかなんていうか、このぐらいだったらむしろ置かなくてもいいんじゃないかと笑っちゃいますね。
悪天候の時はここに荷物を集めるのでしょうが、実際悪天候だと足場が悪くて使いづらい露天だと思います。冬場はかなりキツそう。
荷物整理をしていたライダーさんに「お写真撮ってもよろしいですか」と声をおかけしたら、「脱がなくて大丈夫ですか?」なんて冗談を言ってくれました。
こういうところに来る方は皆さん気さくで良い人ばかりです。悪い人いなくて良かった〜。
ちなみに、こちらは水着・バスタオルOKなので、用意していけば女性でも抵抗なく入浴できるようになっています。つい立ても何もないので、入浴前後が大変そうですが。

足湯

おばちゃんに勧められ、足湯だけ浸からせていただきました。
泉質は「酸性 - カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉」。pH値は2.6!活性火山である十勝岳の恵みを十分に含んだ火山系酸性湯です。
肌感は硫酸塩泉らしいキチキチ感がしていて、さっぱり熱め。匂いも酸っぱく、いかにも〜な火山系でした。
無色透明の温泉にはふわふわと緑色の湯の花が舞っており、よく見ると湯船をつくる巨岩も緑色に変色していました。草津などで見られる酸性ですね。
源泉温度は57.8℃、引湯時調節でかけ流し状態です。そのため季節や気候によって温度や肌感、色味がころころ変わるそう。
冬は訪れるのが大変ですが、その分絶景だろうなあ…!一緒に足湯してくれていたおばちゃんは、下着姿で入浴していました。(笑)
富良野に住んでいる地元の方らしく、よくいらっしゃるみたいです。
「白銀荘でいくらも払うより、ここで済ませて、セイコーマートでご飯買ってくつろぐのよ」なんて、北海道ならではの会話をしました。
セイコーマート、本当に道民の胃袋を掴みっ放しです。(お惣菜を豊富に取り揃えた北海道のローカルコンビニチェーンです。)

このあたりに来たらぜひ立ち寄ってもらいたいです!お客さん同士のコミュニケーションもとっても素敵でした。
次回はさらに上り、十勝岳温泉へ向かいます。たかちでした。

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 吹上温泉吹上露天の湯
所在地 北海道空知郡上富良野町吹上温泉
料金 大人 無料
泉質 塩化物泉
効能 神経痛・リューマチ・婦人病など
営業期間 通年
入浴時間 24時間
定休日 無休
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する