ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周見た目で2倍楽しめる!鮮やかな「色湯」温泉6種類まとめ

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

見た目で2倍楽しめる!鮮やかな「色湯」温泉6種類まとめ

見た目で2倍楽しめる!鮮やかな「色湯」温泉6種類まとめ

東京都

たかちです。
色の着いた温泉「色湯」は、温泉好きにはたまらないポイントのひとつ。
見た目も美しい上、効能がより強く出る感じがしますよね。
実際、国内で湧出しているほとんどの温泉は無色透明。色がついているのは珍しいのです。
色付きだと効能が強い、ということもないのですが、そういう「思い込み」が湯治効果をアップさせることもあるんだとか。

さて、一言に「色湯」といっても様々な種類があります。
私が湯巡りしてきた経験則では、この6種類に分けられると思います。
※温泉によってはいくつかを複合しているものもあります。

・塩湯系
・モール泉系
・炭酸水素塩泉系
・火山硫黄泉系
・鉄泉系
・その他

これを目利きできたら温泉ツウと名乗れるのではないでしょうか?
温泉ビギナーの方も美しい色湯を見たら絶対に入ってみたいと思うハズ!
というわけで、全国の色湯レポと共にご紹介していきます。

塩湯系

おそらく、色湯系の中で最も多いのがこの「塩湯」系。全国に点在しています。
色は深緑、オリーブ、黄土色、烏龍茶色などなど。濁っているものもあれば、透明なものもあります。
名前の通り泉質は「塩化物泉」で、舐めると塩味や苦味がします。
塩化物泉は別名「熱の湯」とも言われており、全身ぽかぽか温まるのが特徴。夏よりも冬に入りたい温泉です。
単純温泉に次いで国内2位の湧出量があり、あなたの町にも湧いている可能性大。ぜひぜひ温泉JAPANで調べてみてくださいね。

 

■道中記で塩湯系色湯をチェック!

伊香保

ホンモノの伊香保を味わう!大自然に覆われたかけ流し露天。「伊香保露天風呂」

鉄泉系を兼ねた群馬県・伊香保の色湯。舐めるとしょっぱく、金属が錆びたような匂いがします。

 

新発田

田んぼのど真ん中から湧く、オリーブ色の塩湯掛け流しを堪能!「新発田温泉 あやめの湯」

新潟県・新発田市の日帰り温泉施設。ベストオブ塩湯系色湯!といえるほどの美しい温泉です。

 

□合わせてチェック

・島根県:世界遺産の温泉街&被爆者を癒し続けた国内屈指の療養泉。「温泉津温泉 元湯」
・富山県:源泉100%、普段使いしたくなる市内の温泉銭湯!「水橋温泉 ごくらくの湯」
・石川県:久々の硫黄に感激!廃寺を改装したにごり湯温泉施設「西圓寺温泉」
・茨城県:茨城県突入!北浦を一望する大浴場で羽伸ばし。「かんぽの宿 潮来」

モール泉系

地層に埋もれた太古の植物成分を含む「モール泉」。緑、琥珀、黒などの透明な湯が一般的です。
植物性であるため肌に優しく、ツルツルとした滑らかな肌触りが特徴。
山梨〜東京に多く見られるので、お近くの方はぜひぜひお試しあれ。私のオススメは甲府市街地に湧くモール泉の温泉銭湯群です!
無臭のものもあれば、草の匂いがガツンとするものも。色湯に入る際はぜひ匂いも楽しみましょう。
 

■道中記でモール泉系色湯をチェック!

戸越銀座

全長1.3kmの賑わう商店街を楽しんだら、次は黒湯温泉でひとっ風呂!「戸越銀座温泉」

東京の戸越銀座で味わえるモール泉。他にも武蔵小山、蒲田、浅草などに湧いています。都内といえど、意外と良質なので侮れません。
 

山口温泉

ブドウ畑から湧いた、極上ぬるつる炭酸モール泉に感激!「山口温泉」

私が選ぶベストオブモール泉色湯。色は薄めの緑ですが、泉質が素晴らしかったです。夏にぜひ訪れたい。
 

□合わせてチェック

・石川県:ひたひたたっぷり、コーヒー色温泉!「美川温泉 元湯 ほんだ」
・千葉県:房総半島の先端、不老山から湧き出た琥珀色かけ流し薬湯。「不老山 薬師温泉」
・青森県:東北温泉 (日本で一番色の濃いモール泉)

 

炭酸水素塩泉系 

「典型的な美肌湯」とも言われる炭酸水素塩泉。滑らかで肌に馴染む浴感はとっても心地良いです。
しかし、濃厚な炭酸水素塩泉はかなり重く、長湯するとバテてしまったり。
成分の濃い炭酸水素塩泉を掛け流しにしていると浴槽が変形・変色することも!
数は少ないですが、黄土色の超濃厚炭酸水素塩泉は一度入ってみる価値アリです。
 

■道中記で炭酸水素塩泉系色湯をチェック!
 

荒城温泉

きれいな黄土色!濃厚な炭酸水素塩泉で湯上がりたまご肌。「荒城温泉 恵比須之湯」

私のお気に入りは岐阜県の荒城温泉。30℃前後の源泉と加温浴槽を行き来できるのが最高でした!
 

□合わせてチェック
 

・宮崎県:美人への近道!温泉歩行浴&つるつる美肌湯。「こばやし温泉 美人の湯」
・鹿児島県:ホッタテ小屋なのに南国風!異色なかけ流し温泉へ。「黄金テイエム温泉牧場」
・長野県:信州の小京都・松代で濃厚黄金色の湯を掛け流し!「国民宿舎 松代荘」

 

火山硫黄泉系

おそらく「色付きの温泉」と言われて、一番想像しやすいのがこちらのタイプ。
硫黄の匂いたっぷりの乳白色温泉は見た目も大変美しく、「温泉に来たー!」なんて思わせてくれます。
これは、基本的に火山の近くで湧出している「山の温泉」。ずんずん山奥に入らないと味わえないのです。
弱酸性のところも多く、美肌効果は抜群。アトピーや皮膚病などにも効きます。
私もこのテの色湯はめちゃくちゃお気に入り。湯巡り冥利に尽きる温泉ですよね〜。
 

■道中記で火山硫黄泉系色湯をチェック!
 

白骨

信州の秘湯・白骨温泉郷へ!乳白色の美しい硫黄泉「煤香庵」

長野県の山奥に湧く秘湯・白骨温泉。長野の大自然に抱かれていただく乳白色の硫黄泉はもう、贅の限りでした…!
 

国見温泉

もはや芸術!千枚田状の浴槽と緑のお湯。国見温泉 石塚旅館

温泉ライター・シドさんによる、岩手県・国見温泉のレポートを引用させていただきました。火山系硫黄泉には珍しいビビッドクリアな緑色です!
 

□合わせてチェック

・長崎県:「地獄」から直に湯を引いた、美しきミルク色の新鮮にごり湯!雲仙「小地獄温泉館」
・鹿児島県:鹿児島IN、初混浴!硫黄たっぷり真っ白な秘湯へ。「国民宿舎 新燃荘」
・栃木県:朝は薄緑、夜は乳白!?色の変わる極上硫黄湯を発見。「早乙女温泉」
・栃木県:【塩原温泉郷】硫黄たっぷり、無人の公衆浴場!「寺の湯」「むじなの湯」
・福島県:火山から8km先へ引湯!エメラルドグリーンのあつあつ酸性温泉。「岳温泉 岳の湯」
・福島県:江戸時代から続くしきたりを守る、静寂に包まれた硫黄の湯本へ。「高湯温泉 あったかの湯」
・青森県:谷地温泉

 

鉄泉系

他の色湯種に複合されていることの多い「鉄泉系」。その名の通り鉄分を多く含んだ温泉のことです。
冷え性や貧血など、女性に嬉しい効能がたくさん。鉄泉自体の数は少ないのですが、ぜひチェックしておきたい泉質ですね。
 

■道中記で鉄泉系色湯をチェック!
 

有馬

ついに日本最古の温泉地・有馬に到達!3種の源泉を味わえる極上の湯本で1番人気、黄金に輝く「金泉」へ。「金の湯」

兵庫県・有馬温泉の金泉は、鉄泉&塩湯の複合型。海水よりも3倍塩分濃度が濃く、含まれている鉄分が酸化したためこの色になりました。
 

□合わせてチェック

・宮崎県:女性に嬉しい!100年前から自噴している鉄泉かけ流し、温泉銭湯へ。「幸福温泉」

 

その他

上記には含まれない唯一無二の色湯を集めてみました!他にも色々あるかも。

湯布院

息をのむ美しさ、国内唯一の神秘的なコバルトブルー。湯布院「庄屋の館」

「メタけい酸」の含有量が通常の10倍もあるため、こんな色になってしまったそう。この色湯がいただけるのは大分県・湯布院温泉だけ!
 

□合わせてチェック

・和歌山県:世界遺産に登録された貸切内湯&白く美しい湯の花が舞う公衆浴場!湯の峰「公衆浴場・つぼ湯」
・大分県:日本一の湯本・別府ならでは!3種が混じった源泉を掛け流し。「柴石温泉」

 

番外編

 

湯川内

国内トップの透明度&足元湧出に大興奮!「湯川内温泉 かじか荘」

最後に、国内でもトップの透明度を誇る温泉をご紹介します。
散々色湯について書いてきましたが...無色透明な美しい温泉もなかなか味わい深いもの。
私がオススメするのは鹿児島県・湯川内温泉「かじか荘」。色湯好きの私でも一目で惚れ込んでしまいました。本当に素晴らしい温泉です。

いかがでしたか?意外と「名湯」と言われるところは無色透明だったりするので、色付きに入りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。
たかちでした。

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 伊豆大島ホテル&リゾート マシオ
所在地 東京都大島町元町大洞492-1
営業期間 通年
定休日 年中無休
駐車場 なし
HP 公式ホームページ

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する