ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周温泉ビギナー必見!押さえておきたい有名&人気温泉地15選

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

温泉ビギナー必見!押さえておきたい有名&人気温泉地15選

温泉ビギナー必見!押さえておきたい有名&人気温泉地15選

秋田県

たかちです。
「温泉って興味あるけどどこへ行ったら良いのかわからない…」なんて方、多いのでは?
今年の秋冬は温泉で羽を伸ばそう!と意気込んでガイドブックを開いてみても、知らない土地の名前ばかりでなかなかピンと来ません。
そんなあなたにオススメなのが今回のまとめ。温泉ビギナーでも楽しめる観光&人気&有名湯本を集めました!
温泉の良し悪しや好き嫌いは、どんどん入って行って見つければいいのです。まずは温泉を楽しむことが第一ですよ〜。 LET'S ONSEN TRIP!

 

目指すは「日本三名泉」!名実ともに国内最高峰の温泉地 

 

有馬温泉

有馬

兵庫県にある「有馬温泉」…誰しも1度は名前を聞いたことがあるのでは? 
国内最古の湯本とも言われており、日本を代表する名泉なのです。黄金に輝く湯に感動すること間違いなし! 
かなりの高級温泉街なので、懐ずっしりこさえて行かなくては。(笑)
 

■道中記

 

ちなみに有馬温泉はこれからご紹介する「日本三古泉」にもランクインしている温泉です。(「日本三古泉」では割愛させて頂きます...。)

 

草津温泉

草津

群馬県の「草津温泉」、こちらも1度は名前を聞いたことのある方がほとんどではないでしょうか。
草津の魅力はなんといっても温泉の質が「酸性」であること。本当にお酢のような酸っぱいお湯なんですよ。
「恋の病以外は草津の湯で治る」と言われているほど、湯治の効果があるのです。ぜひ一度試してみたいですよね!
 

■道中記

 

下呂温泉

下呂

ほかの2つと比べると、岐阜県「下呂温泉」の知名度はわずかに低いイメージです。
下呂(げろ)というちょっと変わった名前の温泉地。有馬や草津のように特別分かりやすい変わった温泉ではないのですが、透明なつるつるとしたお湯でほっと一息するのも良いかも。
飛騨川沿いに大きく温泉街が広がっているので散策にはもってこい!素敵な旅館もあるのでぜひ調べてみてくださいね。
 

■道中記

 

歴史深い温泉地で情緒を楽しむ!「日本三古泉」も外せない

 

道後温泉

道後

夏目漱石ゆかりの地、愛媛県松山にある「道後(どうご)温泉」。開湯は約3000年前、あの聖徳太子も訪れたそうです。
温泉は特別珍しいものではありませんが、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった道後温泉本館は情緒たっぷりで必見です!
 

■道中記

  

白浜温泉

白浜

和歌山県西部、海に面した「白浜温泉」は近畿屈指のリゾート地でもあります!
1300年の歴史を持つ温泉街、夏は真っ白な砂浜に海水浴客で溢れるそう。今の時期にぜひ行ってみたいですね〜。
 

■道中記

  

まずは近場から攻める?各エリアの人気&有名温泉地をチェック!

 

関東甲信越代表「箱根温泉」

箱根

神奈川県「箱根温泉」は首都圏からのアクセスがピカイチ!週末にさくっと訪れられるのでやはり人気のようです。
都会の喧噪を忘れて、箱根の大自然に抱かれながらごくらくごくらく…。うーん、やっぱり箱根は間違いなし!
 

■道中記

 

東海代表「東伊豆のリゾート温泉地」

北川

熱海・伊東などなど、伊豆半島の東側海沿いはリゾート温泉街として発展しています。
大型ホテルや洗練された旅館でいっぱいなので、絶対に外したくない時はオススメ!海もキレイですよ。
 

■道中記

 

近畿代表「城崎温泉」

城崎

兵庫県北部の「城崎温泉」は、日本で初めて外湯巡りを観光商材にした温泉地です。
「外湯」というのは、旅館の外にある湯場のこと。昔は旅館の中に温泉を引いていなかったため、その温泉地にある「外湯」を共同で使っていたのです。
 

■道中記

 

北陸代表「山中温泉」

山中

石川県南部には温泉街がたくさんあります!その中でも「山中温泉」は、温泉嫌いと有名な松尾芭蕉も大絶賛だったそう。
街並も美しく、北陸情緒溢れていてとっても素敵です。金沢観光と一緒にぜひ!
 

■道中記

 

中・四国代表「道後温泉」

道後

「日本三古泉」でもご紹介した道後温泉がまたまたランクインしました!さすがジブリが注目した温泉ですね。一度「千と千尋の神隠し」を見てから温泉に立ち寄ってみると更に楽しめると思います!
 

■道中記

 

  

九州代表「別府温泉」

別府

言わずと知れた大分県「別府温泉」は、日本一の湯量を誇る屈指の温泉街!
100円で入れる共同浴場から高級旅館まで、まさに街が温泉中心に形成されていました。色んな温泉を楽しめるので、湯巡りビギナーには最適。
 

■道中記

 

東北代表「乳頭温泉」

乳頭

東北ランキング第1位!秋田県「乳頭温泉」は今までご紹介してきたところとは異なり、グッと秘湯感の増した温泉地です。
山奥にひっそりと佇む情緒溢れる温泉旅館、ミルク色のしっとり温泉…。やっぱり「今までとは違う温泉旅行」ってなったら、こんなところに泊まってみたいかも。
 

♦「乳頭温泉」の詳細はこちら

 

北海道代表「登別温泉」

登別

北海道で圧倒的人気を誇る「登別温泉」。 札幌や函館からのアクセスも整備されているので行きやすく、観光ナイズされているそうなのでビギナーにはぴったり!
北海道の大自然に抱かれながらいただく温泉、きっと最高に気持ちいいですよね。
 

♦「登別温泉」の詳細はこちら

 

人気温泉ランキング上位常連組!各旅行サイトを賑わす定番温泉地

 

由布院温泉

由布院

大分県「由布院温泉」は、全国2位の湯量を誇る高級温泉街です。
若者向けの和モダンな旅館も増えているそうなので、次回の連休デートは由布院なんていかが?
 

■道中記

 

黒川温泉

黒川

熊本県にある「黒川温泉」のキャッチコピーは、「街全体が1つの宿 通りは廊下 旅館は客室」。
黒川温泉にある旅館の若女将・若旦那たちが試行錯誤を重ね、ひとつの温泉街を築きました。美しく洗練された温泉地です!
 

■道中記

 

鬼怒川温泉

鬼怒川

栃木県「鬼怒川(きぬがわ)温泉」を始め、奥日光や那須・塩原などの県内の温泉地は首都圏からのアクセスも良く、風情溢れる旅館が多いため人気急上昇中です。
紅葉シーズンに日光を観光した後、温泉でしっとり…。ああ、なんて贅沢なんでしょう。
 

♦「鬼怒川温泉」の詳細はこちら

 

 

いかがでしたか?
私個人としては、有馬・草津は温泉的にも街並的にも絶対楽しいと思うのでやっぱりイチオシです!
湯巡りを楽しみたいのなら別府。いつもと違うワンランク上の「しっとり温泉旅行」であれば、乳頭・黒川ですかね〜。
まだまだご紹介したい温泉地はたくさんあります!次回をお楽しみに。たかちでした。

 

 

 

 

 

この記事で使用しているカメラはこちら<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 乳頭温泉郷鶴の湯温泉白湯
所在地 秋田県仙北郡田沢湖町田沢先達沢国有林50
料金 大人 500円 子供 300円
泉質 硫黄泉
入浴時間 8:00~17:00
TEL 0187-46-2139
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する