ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOPたかちの湯巡り、日本一周日本三景・松島の裏手に1000年以上続く湯治場自炊宿があった!「湯の原温泉 霊泉亭」

たかちの湯巡り、日本一周 ~温泉女子には旅させよ~

日本三景・松島の裏手に1000年以上続く湯治場自炊宿があった!「湯の原温泉 霊泉亭」

日本三景・松島の裏手に1000年以上続く湯治場自炊宿があった!「湯の原温泉 霊泉亭」

宮城県

たかちです。
宮城県仙台といえば東北一の大きな観光街! 久々にこんなに大きな街へ来た…!と感動しておりました。
東京・大阪・名古屋・博多に続き、札幌・広島などと規模が同じ街みたいですね。

仙台の観光で外しちゃいけないのが日本三景・松島。
松尾芭蕉が「奥のほそ道」の道中で松島を訪れたとき、その美しさに心を打たれてあまりにも有名なこの一句を詠みました。

松島や ああ松島や 松島や

松島!

松島に唯一足りないものが温泉と言われる程、温泉貧国だった松島周辺。
バブル期以降も観光客が横ばい続きで、打開策を見出さなければいけなくなりました。
2007年の掘削作業により温泉を発見し、現在では「松島温泉」と銘打つ旅館も新しく建てられています。
しかし、その新しい観光湯本「松島温泉」とは一線を引く、昔ながらの湯治場が松島のすぐ近くにあるのです! さっそく行ってきました。

鄙び系雰囲気ばっちり!昔ながらの湯治場宿の趣残る、さっぱり系冷鉱泉「湯の原温泉 霊泉亭」

外観

松島の商店街から坂を上り、町営駐車場の交差点を右に曲がって少し進んだところに「湯の原温泉 霊泉亭」はあります。
道の途中に松島温泉の日帰り温泉施設があり、こちらは観光客がよく利用する湯場だそう。
実際にちらりと使ってみましたが、全国各地どこにでもありそうな気軽な日帰り温泉施設!という感じでした…。

湯の原温泉は1000年以上続く湯治場だそうです。外観も鄙び系!雰囲気ばっちりで、温泉好きにはたまらない情緒です。
一軒宿であるため周りは田んぼ&山&民家という、のんびりとした東北の景色が広がっています。
駐車場に置いてある車は宮城・仙台ナンバーのみ。地元客が利用する湯場みたいです。

外観

自炊専用の湯治宿で、1泊なんと2300円〜だそう。破格設定ですね…。
木造二階建て、褪せた木床と縁側が古き良き湯治旅館の風情を漂わせています。 長期滞在する方もいらっしゃるみたいですよ。

外観

日帰り料金は400円。受付あたりはトタン屋根でどことなくプレハブ感が漂います。
震災にも耐えた木造建築ということで、いかに昔の巧みな業が素晴らしいものかを痛感しますね…。
客室利用の休憩プランもあるみたいなので、松島観光に疲れたらふとここで一休みするのも手かもしれません。
愛想が良く庶民的なスタッフさんが受付してくださいます。「初めて?」と聞かれ、懇切丁寧に説明もしてくださいました。

内装

日帰り入浴だと休憩スペースは特になく、下足棚に靴を入れて浴室に向かうだけ。
自動販売機の横に貴重品ロッカーがあるのでそちらを利用します。 午前中に訪れたため宿泊客・湯治客の方は浴室には見られませんでした。
外観からちらちらと客室利用の方は確認できましたが…。

脱衣所

脱衣所。ドライヤー等は置いていないので、持ち込む必要があります。 木造りが温かく、庶民的なデザインでした。
脱衣所カゴに荷物を置いていざ浴室へ!

洗い場

洗い場は4カ所。アツアツの湯が出て来るので調節がちょっと難しいです。
内装はタイル張りで旅館風情は特にありません。日帰り入浴施設によくあるようなチープさです。
露天風呂はなく湯船のみ、という至ってシンプルな造り。湯を楽しむというより、湯に勤しむという感じでしょうか…。

湯船

泉質はついていません。メタけい酸の含有量が基準値を超えたため「温泉」と認定されている湯です。
源泉温度は13.1℃!山に湧く冷鉱泉を沸かし、循環&消毒して流し込んでいます。そのため塩素臭は免れません…。
驚くべきはその湯船の温度。湯口が47℃、湯船が45℃以上という非常に熱い温度設定がされていました。
ビリビリ痛むさっぱり湯に入っていると、体の疲れが足先からじわりじわりと溶け出していくような感じがするから不思議。
この温度設定は「熱いほうが湯治によく効く」という、ここにある古くからの伝えだそうです。
どうりで地元のおじいちゃんおばあちゃんに人気なんですね…!アツアツ好きにはたまらないはず。

冷鉱泉のさっぱりあっさり感もあり、短時間で温まり気持ち良く入浴することができました。
湯治で塩素の臭いがあるのは私はちょっとキツいけれど、こんなに風情のある温泉宿だったら泊まってみたいかもしれませんね。
たかちでした。

 

 

 

 

たかちが使っているカメラだもん!<FUJIFILM デジタルカメラ XP60Y 光学5倍 イエロー F FX-XP60Y>

 

施設名 湯の原温泉霊泉亭
所在地 宮城県宮城郡松島町松島字湯の原11
料金 大人 400円
PH値 7.2
入浴時間 7:00~20:00
TEL 022-354-2323
駐車場 あり

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する