ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP温泉ブログ道後温泉から発信するアート!「道後オンセナート2014」とは

道後温泉から発信するアート!「道後オンセナート2014」とは

道後温泉から発信するアート!「道後オンセナート2014」とは

まとめ

2013.11.07 ゆきちゆきち

まとめ

こんにちわ。ゆきちだもん!

今回は今年の10月10日から始まった「道後オンセナート2014」をご紹介!

「アーティストと地元と観光客が混ざり合う、持続可能なコミュニティづくり」をテーマの一つに設定している道後オンセナートは2013 年10 月10 日のプレイベントを皮切りに、12 月のプレオープン、2014 年4月のグランドオープンから2014 年の年末のフィナーレまで、常設型の作品と時期ごとのイベントを組み合わせて展開されるもん。

地区の祭りや市民発信のイベントとも積極的に連携し、オンセナート期間終了後もアートと市民、観光客がつながる持続可能なコミュニティを築くもん...!

 

 道後オンセナート2014とは

最古にして、最先端。

最古にして、最先端

愛媛県松島市の温泉街、道後温泉を舞台にして開催されるアートフェスティバル「道後オンセナート(DOGO ONSEN ART)2014」。期間中は温泉街のシンボルである2014年に改築120年を迎える道後温泉本館を中心に気鋭のメディアアーティストによってアート作品に変貌します。

道後のホテル・旅館では10のホテル・旅館の各一室が著名著名アーティストの作品に変わり、泊まれるアート作品郡「HOTEL HORIZONTAL」が誕生!

「道後オンセナート(DOGO ONSEN ART)2014」はホテルや旅館だけではなく、体験型アートを道後に点在させ昼も夜も街を巡りながら道後の魅力を最大に楽しめるのも特徴です。

 

道後オンセナート2014は道後温泉本館を中心に始まる!?

媛県 道後温泉・本館

大還暦(120 歳)を迎える道後温泉本館をテクノポップユニットPerfume のプロジェクトで国際広告賞を受賞するなど先端技術を駆使した表現方法で注目を集め、国内外で高い評価を得ているクリエイター集団ライゾマティクスと、霧を用いた環境作品で霧の彫刻家として世界で活躍するアーティスト中谷芙二子が演出!

ひかりと霧のコラボレーションにより、最古の歴史を誇る道後温泉本館が最先端のメディアアート作品へと変貌させます!

 

参加予定のアーティストは総勢20名!

参加アーティスト一覧

参加予定のアーティストは美術家、デザイナー、写真家、詩人、ダンサー、建築家など多方面で活躍するクリエイティブな人物ばかり!国内に留まらず、海外でも活躍しています。

ここまでの人物たちが温泉街を中心に作品を制作するのは、今回が初めての試みかもしれません。

 

その中でも注目!「HOTEL HORIZONTAL」とは

HOTEL HORIZONTAL

「道後オンセナート2014」のプログラムのひとつとして、道後地区の10のホテル・旅館に泊まれるアート作品群が誕生。部屋ごとに担当するアーティストを決め、客室を作品化。実際に宿泊できる作品としてインスタレーション(空間演出)を施します。

HOTEL HORIZONTALの総合テーマは「最も深い夢 The deepest dream」。道後地区にあるホテル・旅館が水平的(horizontal)に連携し、架空のホテルとして期間限定オープンします。

 

先行オープン!アーティストが手がける温泉宿は5つ

展示期間は2013年12月24日(火)〜2015年1月12日(日)

5人のアーティストがそれぞれ5つの温泉宿を担当します。

 

道後舘 × 谷川 俊太郎

道後舘

松山道後の高台に位置し、ひときわ目立つ独特の建物は世界的に有名な建築家・黒川紀章が手がけた温泉旅館。宿泊の場合は客室付きの露天風呂もおすすめです。 

■温泉情報
料金|1500円

入浴時間|12:00〜23:00

道後舘の詳細はこちら

谷川俊太郎
谷川 俊太郎

1952年、第一詩集『二十 億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で文筆を業として今日にいたる。詩集に『21』、『落首九十九』、『ことばあそびうた』、『定義』、『みみをすます』、『日々の地図』、『はだか』、『世間知ラズ』、『minimal』など、エッセー集に『散文』、『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』、『ともだち』、『もこもこもこ』などがある。2010年より詩を本の外に解放するデザインレーベルoblaat(オブラート)の同人としても活動。参照元

 

ホテル茶玻瑠 × 石本 藤雄

茶玻瑠

道後温泉街中心に位置し、最上階10階にある露天風呂からは松山市内が一望することができます。

■温泉情報

料金|7,850円~(日帰り入浴不可)

茶玻瑠の詳細はこちら

石本藤雄
石本 藤雄

1970年にフィンランドに移り、1974年から同国を代表するファブリックブランド「マリメッコ」で 32年に 渡りテキスタイルデザイナーを勤め、現在はフィンランドの国民的製陶所「アラビア」のアート部門の一員 として陶芸制作に取り組む 。2013年9月から10月にかけて、故郷・愛媛で初となる個展「布と遊び、土と遊ぶ」を愛媛県美術館、 砥部町文化会館、茶玻瑠にて実施。参照元

 

ホテル古湧園 × 荒木 経惟

ホテル古湧園

■温泉情報
料金|1000円

入浴時間|14:00~21:30(土日は12:00~)

ホテル古湧園の詳細はこちら

荒木経惟
荒木 経惟

1964 年 『さっちん』で第1回太陽賞を受賞。電通を経て1972年よりフリー。代表作に愛妻陽子との新婚旅行を撮影した『センチメンタルな旅』の他、『エロトス』『色景』など。これまで出版した書籍は450冊を超える。2008年オーストリア科学・芸術勲章受章、2012年安吾賞、2013年毎日 芸術賞特別賞受賞。2014年には豊田市美術館で個展を開催。参照元

 

宝荘ホテル × 草間 弥生

宝荘ホテル

野趣あふれる露天岩風呂をはじめとする、シックな御影石の白鷺の湯。お風呂は全て終夜営業なので存分に温泉を楽しめます。更に男女入替制なので全てのお風呂に入浴可能!

■温泉情報

料金|4000円〜(日帰り入浴不可)

宝荘ホテルの詳細はこちら

草間弥生
草間 弥生

幼少より水玉と網目を用いた幻想的な絵画を制作。‘57年渡米、巨大な絵画、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。‘60後半には多くのハプニング、ファッション、映画も手がける。独創的な作品と活動はアート界に衝撃を与え前衛芸術家としての地位を築く。精力的に制作を続け、全世界を飛び回り活躍中。参照元

 

花ゆづき × 皆川 明

花ゆづき

大浴場より一歩足を踏み出せば当館自慢の屋上露天風呂へ。眼下に広がる道後や松山の街並みを一望でき、夕焼け・夜景・星空など時間によって様々な表情を見せてくれます。 また、屋上露天風呂には、「あつめ」と「ぬるめ」の2種類の温度のお湯がありお好みでお選びいただけることも特徴のひとつです。

■温泉情報
料金|1500円

入浴時間|12:00〜21:00

花ゆづきの詳細はこちら

皆川 明
皆川 明

1995年に自身のファッションブランド「minä(2003年よりminä perhonen)」を設立。オリジナルデザインの生地による服作りを行い、国内外の生地産地と連携して素材や技術の開発に注力する。デンマークkvadrat社、英LIBERTY社をはじめとするテキスタイルメーカーにもデザインを提供。2006年「毎日ファッション大賞」大賞を受賞。近年は家具やうつわなどの生活デザインまた、青森県立美術館、東京スカイツリー®のユニフォームのデザインも手がける。参照元

 

2014年グランドオープン!の温泉宿をチェック

展示期間は2014年4月10日(木)~ 2015年1月12日(月)

これから紹介する5つの温泉はグランドオープンとして来年オープンします。    ※グランドオープンの参加作家は後日発表予定。

 

ふなや

ふなや

江戸時代寛永年間の創業以来380余年もの間、多くの人々に愛され続ける道後屈指の老舗旅館。夏目漱石や正岡子規ら松山ゆかりの文人の歌にも詠まれる名宿でもあります。自慢は渓流が流れる情緒ある1,500坪もの日本庭園とそこに架かる橋を渡って行くお風呂、約3000年の歴史ある道後の名湯を趣き異なる2つの大浴場と露天風呂で楽しむことができます。

■温泉情報
料金|1500円

入浴時間|5:30~9:30/11:30~24:00

ふなやの詳細はこちら

 

道後プリンスホテル

道後プリンスホテル

ホテル入口で迎える足湯は地ビールや温泉卵と一緒に楽しむことができます。館内は華やかな城下町をイメージし、大迫力の水軍太鼓ショー(休演日有)など開催中。自慢のお風呂には、趣きの異なる8種の露天風呂や4種の貸切露天、日本庭園を望む畳廊下の湯上り処も設けられているので、のんびりと湯めぐりを楽しめます。

■温泉情報

料金|7900円〜(日帰り入浴不可)

道後プリンスホテルの詳細はこちら

 

ホテル ルナパーク

ホテル ルナパーク

洋風デザインのホテル。エントランスを抜けると、月(ルナ)まで昇っていくような美しいシャンデリアが出迎えてくれます。別館最上階にある展望露天風呂では星空を見上げながら温泉情緒に浸ることができ、併設された昔懐かしい五右衛門風呂も人気!ちなみに道後温泉本館までは徒歩1分。

■温泉情報

料金|5500円〜(日帰り入浴不可)

ルナパークの詳細はこちら

 

山の手ホテル

山の手ホテル

道後温泉にある英国ホテルでありつつも、やはり日本の大切な文化である温泉文化を大切に、ホテル内には大浴場を完備。女性用大浴場では半露天のバラ風呂がお楽しむことができます 。

■温泉情報
料金|1200円

入浴時間|10:00~22:00(閉館、15:00~16:30は入浴不可)

山の手ホテルの詳細はこちら

 

道後やや

道後やや

温泉旅館ではなくビジネスホテルの道後やや。「道後の街をもっと満喫してほしい」という強い想いから、あえて温泉設備を整えず徒歩3分の「椿の湯」、徒歩5分の「道後温泉本館」までの散策を提案しています。素泊まりからお食事付きまで幅広く対応しており、楽天トラベルアワードでは2回も賞を受賞している名ホテル。

道後やや 公式HP

 

■参考URL一覧

ライターから一言!

年末と来年は道後温泉が盛り上がること間違いなし!?
「温泉街×アート」異色のコラボに期待は大きいもん!

この記事を書いた人WRITER

ゆきち

ゆきち

長野県地獄谷出身の温泉ザルのゆきちだもん。ちなみに♂なんだもん!オイラは温泉JAPANのマスコットキャラクターとして日々、全国の温泉を巡る旅をしているんだもん。好物は日本の温泉とバナナ牛乳だもん。オススメな温泉があったら是非、オイラにメールで教えてくださいもん!

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する