ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP温泉ブログお肌に効果的!強酸性と強アルカリ性の温泉TOP5

お肌に効果的!強酸性と強アルカリ性の温泉TOP5

お肌に効果的!強酸性と強アルカリ性の温泉TOP5

まとめ

2013.11.06 ゆきちゆきち

まとめ

こんにちわ。ゆきちだもん!

今回は 温泉の強酸性、強アルカリ性の温泉、それぞれのTOP5をご紹介。あの有名温泉もランクインしているので、少しでも楽しんで読んでもらえたら嬉しいもん!

 

酸性とアルカリ性の関係を示すpHとは

pHとは水の中に一体何が溶け込んでいるのか、その性質を知るために必要な単位です。

「泉質」という温泉の性質の他にも「酸性」、「中性」、「アルカリ性」で大きく3種類に分けることができるpHの数値に注目してみると温泉を更に詳しく知ることができます。

pHの数値が高ければアルカリ性が強く、pHの数値が低ければ酸性度は高い温泉となります。

 

角質で石鹸をつくる!?「強アルカリ性」ランキング

アルカリ性の温泉とはpH7.5〜pH10以上の値を指します。

アルカリ性の温泉は角質層の間で加水分解・変性といった化学反応が起こることで、角質は浸潤(液体が染込み濡れた状態のこと)します。つまり肌の角質が解けて分解されるのみならず、自分の皮脂で石鹸ができる状態に近いため、入浴後も肌がスベスベです。

強アルカリ性の温泉は長湯をすると肌の脂分が取られ過ぎてしまうため、5分〜10分程度の入浴が適切です。

 

1位 pH値:11.3 都幾川温泉・旅館とき川(埼玉県)

とき川

敷地内から湧く温泉はpH11.3の強アルカリ性の湯。日本でも有数の美肌の湯を掛け流しで使用しているのもうれしい。1日4組限定なので気がねなく湯を楽しめるのも魅力の一つです。

■温泉情報

料金|9800円〜(日帰り料金の中に料理、個室、浴衣、タオルを含みます。)

とき川の詳細はこちら

 

2位 pH値:11.3 飯山温泉・元湯旅館(神奈川県)

元湯旅館

新宿から電車で約80分。約1万坪の敷地に木造2階建ての離れ風の建物が配された純和風旅館。気品と落ち着きある佇まいの建物に、檜やザクロなどの巨木を用いた温かみのある客室。目の前を流れる渓流のせせらぎを聞く露天風呂は季節により彩りを変える飯山の自然に抱かれ温泉情緒を感じることができきます。

■温泉情報

料金|6930円〜(日帰り入浴プランより入浴可能)

元湯旅館の詳細はこちら

 

3位 pH値:11.5 白馬八方温泉・おびなたの湯(長野県)

おびなたの湯

八方から白馬大雪渓へ向かう途中約3kmにあり、源泉に一番近い施設。簡素なつくりで露天風呂のみですが、自然のなか空を仰ぎながらお湯を楽しめます。毎年3月からの早春営業では雪景色のなかの露天風呂が魅力的な温泉。

 ■温泉情報
料金|500円
入浴時間|4月上旬~11月上旬10:00~18:00(最終受付 17:30)
        早春営業 2月26日(土)~4月上旬 11:00~16:00

定休日|11月上旬~2月末 冬期閉鎖

おびなたの湯の詳細はこちら

 

4位 pH値:10.8 新山根温泉・べっぴんの湯(岩手県)

スクリーンショット 2013-11-22 10.28.35

長内川中流の峡谷の中に建つ公共の宿。東北一と言われるpH10.8の低温アルカリ性単純温泉は美肌効果が高く、肌がすべすべに…!とうふ田楽や山菜など、地物を使った料理も魅力的です。。

 ■温泉情報
料金|400円

入浴時間|7:00~21:00

べっぴんの湯の詳細はこちら

 

5位 pH値:10.7 天恵泉・白根桃源天笑閣(山梨県)

白根桃源天笑閣

日本でも屈指の高アルカリ性の湯の日帰り入浴施設。神経痛、筋肉痛など効能は抜群!サワラ材を使った浴槽が魅力的で、敷地内には温泉の自動販売機もあり、容器持参で持ち帰りも可能です。

■温泉情報
料金|300円

入浴時間|10:00~20:00

白根桃源天笑閣の詳細はこちら

 

古い皮膚を剥がす!?「強酸性」ランキング

酸性の温泉とはpH2未満〜pH6未満の値を指します。

酸性の温泉はお湯と角質層の間で脱水・加水分解・変性といった化学反応を起こし、角質を瘡蓋(かさぶた)と似た状態にさせます。つまり古い肌を剥がし、新しい肌に刺激を与えるので自然治癒力を高める効果も期待できます。

強酸性の温泉はほんの数分で肌がピリピリと痛みを感じるほど、強力な効果があるので入浴後はシャワーなどで洗い流し十分に拭くことが必要です。

 

1位 pH値:1.05 玉川温泉(秋田県)

玉川温泉

秋田・岩手の県境にまたがる八幡平(火山)の秋田側に位置し、山中の一軒宿だったが、多様な泉質と豊富な湯量と効能から本格的湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多く訪れます。

■温泉情報
料金|600円

入浴時間|7:00~22:00

玉川温泉の詳細はこちら

 

2位 pH値:1.2 東温泉(鹿児島県)

東温泉

鹿児島県の温泉を代表する絶景の混浴露天風呂(水着着用可)は硫黄島の南、天狗鼻の近くにあります。温泉の近くに脱衣所を兼ねた石組みの目隠しスペース?もあり女性の多くはそこで水着に着替えたり、タオルを巻かれて温泉に入ります。

■温泉情報
料金|無料

入浴時間|24時間

東温泉の詳細はこちら

 

3位 pH値:1.4 蔵王温泉・川原湯共同浴場(山形県)

川原湯共同浴場

蔵王温泉は硫黄分が強いのと温度も少し熱めなのが特徴。蔵王はスキーのイメージが強いという方も多くいると思いますが酸性の強さでは玉川温泉と同じく有名な温泉地でもあります。

■温泉情報
料金|200円

入浴時間|8:00~22:00

川原湯共同浴場の詳細はこちら

 

3位 pH値:1.4 塚原温泉・火口乃泉(大分県)

火口乃泉

普通、温泉の泉質は「単純泉」とか「ナトリウム塩化物泉」など短いものですが、ここは「酸性-含硫黄・鉄・アルミニウム-カルシウム-硫酸塩泉」と長い名前がついています。つまりそれだけ多くの成分を含み、特徴を持っているお湯ということになります。試しに源泉で玉子をゆでたところ、3時間でカラが溶けてなくなってしまったとか...。

■温泉情報
料金|500円

入浴時間|9:00~19:00(10月~5月は18:00)

火口乃泉の詳細はこちら

 

4位 pH値:1.9 酸ヶ湯温泉(青森県)

酸ヶ湯温泉

その名の通り、強力な酸性の湯が湧き出る山の温泉宿。開湯は300年前、傷を負った鹿が、湧き出る湯に体を浸して癒しているところを狩人が発見したと伝えられています。

■温泉情報
料金|600円

入浴時間|7:00~17:30

酸ヶ湯温泉の詳細はこちら

 

5位 pH値:2.2 草津温泉・昔心の宿金みどり(群馬県)

昔心の宿金みどり

全国有数の湧出量を誇る草津の源泉・湯畑より徒歩約5分の位置に建つ、高級感漂う創業120年の老舗宿。自慢は湯畑より引き湯される殺菌力に優れた温泉。風情ある大浴場と露天風呂、プライベート重視の貸切露天風呂(有料)の全てにかけ流しです。そして湯船に浮かぶ湯の花と湯けむりが更に温泉情緒を演出してくれます。

■温泉情報

料金|13,650円〜(日帰り入浴不可)

昔心の宿金みどりの詳細はこちら

 

5位 pH値:2.2 須川温泉・須川高原温泉

須川温泉

 標高1126mの高原台地にあり、毎分約6000リットルの湯を湧出!全国的にも珍しい強酸性含明礬緑礬泉という泉質で、皮膚病やリウマチ、胃腸病などに効果があると言われています。

■温泉情報
料金|600円
入浴時間|9:30~17:00

定休日|11月上旬〜1月中旬

須川高原温泉の詳細はこちら

ライターから一言!

強アルカリ性と強酸性の温泉!
お肌のコンディションと相談しながら選べば更なる効果が期待できるかもしれないもん!

この記事を書いた人WRITER

ゆきち

ゆきち

長野県地獄谷出身の温泉ザルのゆきちだもん。ちなみに♂なんだもん!オイラは温泉JAPANのマスコットキャラクターとして日々、全国の温泉を巡る旅をしているんだもん。好物は日本の温泉とバナナ牛乳だもん。オススメな温泉があったら是非、オイラにメールで教えてくださいもん!

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する