ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP温泉ブログ温泉が青い!?一部の地域でしか入浴できない神秘の湯

温泉が青い!?一部の地域でしか入浴できない神秘の湯

温泉が青い!?一部の地域でしか入浴できない神秘の湯

まとめ

2013.10.30 ゆきちゆきち

まとめ

こんにちわ。ゆきちだもん!

今回は見て驚く青い温泉をまとめてみたもん〜。綺麗なコバルトブルーの温泉に浸かれば爽やかな気分にもなれるので、ぜひ行ってみてほしいもん!

一部の地域にしかない、青い温泉の秘密!

温泉の源泉は湯船に入れた直後は無色透明です。ですが太陽光と気温の関係で時間経過と共に薄いきれいなコバルトブルーに変り、さらにその青色が濃くなってその後、乳白色になるという大変不思議な湯です。

温泉マニアの間ではよく「温泉は生き物」と言われています。これも温泉の中に含まれている成分が時間や日によって変化するからです。

青い温泉はどこにでもあるわけではなく、一部の地域でしか入浴することができません。特に有名な温泉地は大分県の別府、由布院です。

大分県は青い温泉の名産地!

大分県の南北の断層に挟まれた地溝(ちこう)と呼ばれる地形では、火山活動が盛んです。さらに別府の街は、火山灰や火山岩が山の斜面を流れる火砕流によって出来た火山性の扇状地となっています。火山灰や火山岩でできた扇状地は水はけがよく、雨水などはすぐ地中に入り、豊かな地下水となります。これによって様々な大分県は青い温泉の他にも様々な泉質の温泉が湧き出てているのです。

 

コバルトブルーが美しい!青い温泉10選

由布院温泉 庄屋の館

由布院温泉 圧屋の館

高台の中腹に位置する庄屋の館。5000坪の広大な敷地には明治時代の豪族の迎賓館を移築した本館、趣のある一楝建て、離式の2階建てがあり、別荘へ訪れたような気分が味わえます。敷地内を散策すると古き良き時代の日本を感じることができ、まるでタイムスリップしたような気持ちになるはず!

■温泉情報

料金|大人 800円 / 小中学生 500円

入浴時間|9:30~16:00

圧屋の館の詳細はこちら

 

由布院温泉 ゆふいん泰葉

由布院温泉/ゆふいん泰葉

湯布院の街の中から唯一噴気(温泉の湯気)が立ち上がっている地区にある温泉旅館。湯布院を見下ろし由布岳が目の前に迫る緑の多い閑静な高台に位置しているので、春にはウグイスのさえずり、耳を澄ませば秋には虫の声が心を和ましてくれる静寂さがあります。

■温泉情報

料金|10:00~21:00

入浴時間|500円

ゆふいん泰葉の詳細はこちら

  

由布院温泉 湯布院 一禅 

湯布院 一禅

日本建築の伝統美!無垢の天然木がやさしい網代天井と藁聚楽の壁との空間と琵琶床と畳敷の廊下に光さす竹格子の障子が時の流れを忘れさせてくれます。本物だけがもつ上質な和のしつらいに心をほどいて至福の時を堪能!

■温泉情報

料金|大人500円/子供300円

入浴時間|14:00~20:00 ※要予約 

一禅の詳細はこちら

 

由布院温泉 由布院ハーブガーデン 小鳥のたより

小鳥のたより

大浴場は、元は熱帯植物を育てるための温室でした。そこに大きな湯舟を置いたのがこの大浴場。高い天井と、広い面積を誇る、まさに大浴場といえる湯舟となっています。そして温泉の湯の色は、コバルトブルー!温泉は豊富な湯量のおかげで源泉100%かけ流しとなっています。

 ■温泉情報

料金|500円

入浴時間|10:00~22:00

小鳥のたよりの詳細はこちら

 

由布院温泉 由布院の貸し別荘 湯布の風屋

湯布院の貸し別荘「湯布の風屋」

湯布院を一望できる高台に位置しており、周辺には高級旅館が立ち並ぶ閑静な場所です。湯の坪街道や金隣湖にもほど近く、観光の拠点としても利便性抜群!由布岳から流れる優しい風に身を包みながら、ご家族やご友人と一緒に会話を楽しめる、喧騒の日々から少し抜け出してゆったりとした時間の中で癒される、そんな想いとこだわりで造られた貸し別荘です。

■温泉情報

料金|5,250円〜(日帰り入浴不可)

湯布の風屋の詳細はこちら

 

別府温泉 海地獄 

別府温泉_海地獄

別府地獄のなかでも最大の海地獄はコバルトブルーの色をしていて、地獄というのがふさわしくないほどの美しさですが、温度は98℃と高温。園内では、温泉熱を利用してアマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮を栽培しており、オオオニバスや熱帯性スイレンの開花期は、5月上旬~11月下旬で、朝方が見ごろなんだとか。

近くに同じ温泉の足湯があるのですがそちらは無色透明の温泉で、海地獄に入場すると無料で利用できます。

■温泉情報

料金|400円

営業時間|8:00~17:00

海地獄・足湯の詳細はこちら

 

別府温泉 神和苑 

 別府:神和苑

露天風呂周囲の木々が四季の風情を感じさせ、澄んだ空気のなかで自然の豊かさを肌で感じる。溢れ出る湯に身を委ねると、日々の喧噪を忘れ心まで解き放たれたような開放感が魅力的!身体にもお肌にもやさしい、自然の恵みを心ゆくまで楽しめます。

■温泉情報

料金|大人 800円/子ども(小学生)400円(三歳未満 無料)
入浴時間|10:00~15:00(14:30受付終了)

※全館改装工事に伴い2014年8月まで休館中

神和苑の詳細はこちら

 

別府温泉 岡本屋

別府:岡本屋

神秘的な青磁色の湯、緑に囲まれた露天風呂。 四季折々の表情を見せる庭園露天風呂となっており、1年を通して湯はもちろん、景色も楽しめます。

■温泉情報

料金|10,500円(日帰り入浴不可)

岡本屋の詳細はこちら

 

観海寺温泉 いちのいで会館

いちのいで会館

仕出し屋を営む店で、食事客のみ入浴ができるちょっと変わった温泉。別府市街が一望できる「景観の湯」と、金鉱跡に浴槽と天然サウナを設けた「金鉱の湯」は日ごとに男女が入れ替わります。貸切露天風呂が3つあるのも魅力の一つです。

 ■温泉情報

料金|1470円(食事代込み)

入浴時間|11:00~16:00

いちのいで会館

 

その他の県

和歌山県 湯の峰温泉 つぼ湯

公衆浴場・つぼ湯

湯の峰温泉のほぼ中心地に位置する公衆浴場。名物のつぼ湯は熊野詣の湯ごり場として、世界遺産登録地に湧く温泉!天然岩をくりぬいたお風呂を板で囲っただけでのシンプルな造りです。男女混浴風呂で2~3人でいっぱいになり、30分の交替制なので長湯にはご注意を...。

■温泉情報

料金|750円

入浴時間|6:00~22:00

つぼ湯の詳細はこちら

 

ライターから一言!

別府・湯布院は青い温泉で有名だもん!一部の地域でしか入浴できない温泉だからこそ、入りたくなるもん〜。
みんなもぜひ行ってみてね〜!

この記事を書いた人WRITER

ゆきち

ゆきち

長野県地獄谷出身の温泉ザルのゆきちだもん。ちなみに♂なんだもん!オイラは温泉JAPANのマスコットキャラクターとして日々、全国の温泉を巡る旅をしているんだもん。好物は日本の温泉とバナナ牛乳だもん。オススメな温泉があったら是非、オイラにメールで教えてくださいもん!

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する