ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP東北秋田県田沢湖・角館・大曲夏瀬温泉 都わすれ温泉レポート秋田の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」

外来可

なつぜおんせん みやこわすれ

夏瀬温泉都わすれ 入浴済みにする

秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84

5点(採点:1人)

秋田の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」 | 秋田県 | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

秋田の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」

秋田の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」

秋田県

2014.05.22 ばびばび

露天風呂かけ流し旅館共同浴場絶景ロケーション川辺の温泉秘境の温泉山奥の温泉

温泉JAPANライター、ばびです。

今回は以前に泊まってきた秋田県の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」のレポを。(2012/02/09宿泊)

「夏瀬温泉 都わすれ」は、乳頭温泉郷「妙の湯」さんの姉妹館。客室は全10室。9室に客室露天風呂、残り1部屋も内湯ながら温泉風呂、源泉100%掛け流しのお宿です。

以前から是非泊まってみたいと思っていたのですが、冬限定の比較的リーズナブルなプランが出ていたのでお邪魔できました。

 

冬の積雪期間

冬の積雪期間はマイカーでの通行ができません。

角館駅駐車場もしくは「森の駅」に車を置いて宿の送迎車を利用します。※画像は「森の駅」。

 

神代ダム

道中に見られるのは神代ダム。抱き返り渓谷に通じる玉川です。

 

玄関の様子

入り口から玄関の様子。周りはすっかり銀世界です。

 

入ってすぐのロビー

入ってすぐのロビー。

家具調度品はこちらの女将が海外などの旅先で惚れ込んだ品々を集めたものだそう。

ロビー付近は無線LAN対応。 1台パソコンが置かれていて宿泊客が自由に利用できます。

 

ラウンジ

赤々と暖炉が燃える隣のラウンジ。 こちらでゆったりチェックイン。

このラウンジにはエスプレッソマシンやフルーツのサービスあり。 こちらも宿泊者は無料です。

 

ライブラリ

こちらの書棚は本とDVDのライブラリ。

部屋にはDVDプレーヤーが備え付けなので、ここからタイトルのケースを持ってフロントに行けば無料で借りられます。

 

特別貴賓室「草笛」

さて、お部屋はなんと露天風呂、檜内湯を備えた、リビングと和室のスイートルーム。

特別貴賓室「草笛」です。

 

こちらが入って正面の広いリビング。

こちらが入って正面の広いリビング。 外に露天風呂が見えます。

今回は通常の和室プランで予約したんですが、グレードアップしていただいたようです。

快適さと非日常の融合をめざした各界の著名人に愛される貴賓室だそうです。

 

角度を変えて

角度を変えて。ソファには有名高級ブランドのブランケットが。

他、洗面化粧台もゴージャスな雰囲気。トイレは全自動の温水洗浄便座。

 

右手の和室

こちらが入って右手の和室。

 

プラズマテレビ

テレビは32インチプラズマテレビ。

地デジはサポート外の地域のようでBSデジタルのみでした。

DVDデッキ完備。ソフトはフロントで借りられます。

 

部屋風呂は2つ

まずはひのき風呂の内湯

ひのき風呂の内湯と、東屋風の屋根が付いた川沿いの露天風呂。

まずはひのき風呂の内湯から。 壁まで総檜張りでいい香りがしました。

窓の向こうは露天です。

 

夜、お湯を満たしたところ

夜、お湯を満たしたところ。

 

洗い場の様子

洗い場の様子。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

 

露天風呂 

露天風呂

こちらは露天風呂。

 

露天風呂

川沿いにあり、景観は抜群です。

くせのないサッパリしたお湯。温度も適温で、匂いもほぼなし。

雪見露天でまったりできました。 新緑の季節もきっと素晴らしいでしょうね。

「夏瀬の湯」は江戸時代から地域の人々から愛され続けた温泉。

角館城主佐竹家は、夏瀬温泉を管理するための材木を広久内部落の民に授けたという文献も残っているそうです。

 

共同浴場「桃源の湯」

桃源の湯

男女別の内湯が1つずつ。

棟続きの渡り廊下を通って湯小屋へ。

 

脱衣所の様子

脱衣所の様子。

 

館内のロビーやラウンジとも異なる

館内のロビーやラウンジとも異なる和風でウッディーな印象。

これはこれで落ち着いた清潔な雰囲気で好感が持てます。

 

日本温泉遺産を守る会の認定証書

脱衣所内に掲示されていた日本温泉遺産を守る会の認定証書。

 

風情ある浴槽

入ると木枠の風情ある浴槽。

この時期は温度差による湯気で、中々浴室内の曇りが抜けません。

 

左右で若干の温度差

左右で若干の温度差あり。あつ湯とぬる湯があります。

青森ヒバの香りに混じってほんの微かに硫黄臭。

 

この時期はあつ湯で適温

この時期はあつ湯で適温、ぬる湯がややぬるめな感じ。

湯口に堆積するナトリウム系の折出物が成分の濃さを物語っていますね。

基本的に源泉掛け流し。冬場は若干の加温あり。

 

洗い場

洗い場はこんな様子。

シャワー付き。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。

仕切り板が付いて4箇所ほど(画像は女湯側)。

 

こちらは女湯側(もちろんカミサン撮影)

女湯脱衣所

基本的には男女同仕様のようです。

 

女湯脱衣所

パウダーコーナーにはアメニティの他、湯上りのおいしいお水がありました。

 

雪見の内湯も中々の風情

雪見の内湯も中々の風情です。

この他に露天「夏瀬のゆっこ」もあるそうですが冬場はクローズのようでした。

 

温泉分聖書

泉質表示

泉質表示。

  • 源泉名:夏瀬温泉 
  • 泉質:ナトリウム・硫酸塩泉 (低張性 弱アルカリ温泉 )
  • 泉温:41度 
  • pH :8.1


部屋風呂も同じお湯です。

日帰り入浴料も500円で可能。桃源の湯・山の休憩所がご利用出来るようです。

 

さて、食事は夕、朝食ともダイニングにて

さて、食事は夕、朝食ともダイニングにて。

まずは夕食のご紹介から。

 

こちらが献立表

こちらが献立表。

お料理は秋田の郷土料理と自然豊かな東北の食材を集めた地産地消の創作会席。

 

食前酒は 梅酒

食前酒は、梅酒。先付けは、長芋とギバサの重ね盛り

前菜は、菊花なめこ、胡麻豆腐、蕗(フキ)味噌、姫サザエ磯煮。

 

汁椀は 地元秋田の稲庭うどん

汁椀は、地元秋田の稲庭うどん。

 

目抜けと本鮪のお造り

目抜けと本鮪のお造り。

 

鰆の幽庵焼き

焼き物は 鰆の幽庵焼き。

 

秋田県産由利牛石焼き

強肴は、秋田県産由利牛石焼き。

 

いぶりがっこサラダ

口代わりは、いぶりがっこサラダ。

 

名物きりたんぽ鍋

手作りきりたんぽで作る名物きりたんぽ鍋。

 

雲丹豆腐

こちらは、雲丹豆腐。

 

菜の花昆布しめ

止椀は、菜の花昆布しめ。

 

仙北産あきたこまち

食事は、仙北産あきたこまち、香の物、味噌汁。

 

デザートはりんごシャーベット

デザートはりんごシャーベット。

 
こちらが翌朝の朝食

朝食

地産地消に拘った献立で ボリューム、お味とも申し分ありませんでした。

 

施設名 夏瀬温泉都わすれ
所在地 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
料金 大人 500円
※桃源の湯・山の休憩所がご利用頂けます。
効能 慢性皮膚病、動脈硬化症(飲用で肥満、糖尿病、痛風があると言われています)
入浴時間 10:00〜15:00
定休日 年中無休
TEL 0187-44-2220
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

ライターから一言!

お湯も食事もスタッフのホスピタリティも全て素晴らしかったです。
評判の高いのが頷けます。
チープな秘湯もいいですが、たまには自分へのご褒美に贅沢をするのもよいかと。
特にカップルにオススメ。
↓ばびオフィシャルブログ公開中!
ばびぶろぐ~東北の温泉宿レビューなど~

夏瀬温泉 | 都わすれ | 秋田の秘湯、夏瀬温泉の一軒宿「夏瀬温泉 都わすれ」 | 温泉JAPAN

この記事を書いた人WRITER

ばび

ばび

主に東北各地の温泉宿に月3、4回のペースで泊まりあるいています。
じゃらんnet掲載宿を中心に温泉宿を100%自腹でレポ。
時々は共同湯や近場の日帰り湯レポも交えてます。
じゃらんのクチコミには書き切れないネタも満載。
よかったら「ばびぶろぐ」で検索してみてね!

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する

温泉情報詳細

所在地 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
料金 大人 500円
※桃源の湯・山の休憩所がご利用頂けます。
泉質 不明   
効能 慢性皮膚病、動脈硬化症(飲用で肥満、糖尿病、痛風があると言われています)
泉温 源泉:42度
入浴時間 10:00〜15:00
定休日 1
TEL 0187-44-2220
HP http://www.taenoyu.com/natuse-top.html

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: 湯船 最近の編集者:湯船 【編集者履歴】

温泉情報を編集