ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP近畿和歌山県田辺・龍神・白浜・本宮湯の峰温泉 つぼ湯温泉レポート世界遺産の中に湧く、日本最古の公衆浴場!湯の峰温泉「つぼ湯」。

外来可本当につぼみたいな狭さです が...

ゆのみねおんせん つぼゆ

湯の峰温泉つぼ湯 入浴済みにする

和歌山県田辺市本宮町湯峯110

4点(採点:2人)

世界遺産の中に湧く、日本最古の公衆浴場!湯の峰温泉「つぼ湯」。 | 和歌山県 | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

世界遺産の中に湧く、日本最古の公衆浴場!湯の峰温泉「つぼ湯」。

世界遺産の中に湧く、日本最古の公衆浴場!湯の峰温泉「つぼ湯」。

和歌山県

2013.01.25 やがきやがき

かけ流し貸し切り湯治公衆浴場川辺の温泉歴史が古い温泉

やがきです。

早速ですが、日本最古の公衆浴場をご存知でしょうか?

その名も、「つぼ湯」。和歌山県は田辺市にて、開湯1800年以上の歴史を誇る、「湯の峰温泉郷」に湧いています。

その「湯の峰温泉郷」ですが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の1部に組み込まれるものです。つまり、日本で唯一の「世界遺産に湧く温泉地」となるわけですね。

そう考えるとなんとも貴重な・・ありがたい温泉です。それでは早速・・・と行きたいところですが、せっかくなので「湯の峰温泉」から車で数分のところにある名刹をご案内します。もちろんこちらも世界遺産です!!

(2012年11月来訪)

 

鳥居

それがこの「熊野本宮大社」です。「熊野那智大社」、「熊野速玉大社」とともに、「熊野三山」として世界遺産の構成資産になっています。ご存知の方もおられると思いますが、ここ「熊野本宮大社」の神使が、日本サッカー協会のシンボル「八咫烏(やたがらす)」です。実際、「八咫烏」の護符なども結構売ってます。

 

参道

鳥居をくぐって参道へ。

う~ん。かなり荘厳な雰囲気です。石段を上り詰めると、まずは拝殿があります。

 

jwvq4aRc_5GCSrx1352867773

拝殿です。左側の丸い石版に「八咫烏」が彫られています。

 

本殿

こちらが本殿です。

3つの社から成立するんですが、1番左が工事中だったので、こちら側を。木々がうっそうと茂り、神々しさを際立たせています。熊野に来たならば、やはり立ち寄りたい場所ですね!!

 

さて、いよいよ世界遺産の温泉へ!!!

湯の峰

湯の峰温泉郷自体は、それほど大きな街ではありません。また、土産物店や歓楽街と言ったものも無く、湯治場風情に満ちた感じです。

 

DSC_1653

温泉郷はこんな様相。小さな川を挟んで、15軒ほどの旅館が並びます。

目当ての「つぼ湯」は、その川のほとり。

「湯の峰公衆浴場」にて入浴料を支払いますが、「つぼ湯」入浴料には、近隣の「公衆浴場」への入浴代も含まれています。つまり、「つぼ湯」に入った人は、「公衆浴場」にも入れる仕組みです。

と言うのも、「つぼ湯」には洗い場がありません。「公衆浴場」で体を洗い、「つぼ湯」で浸かるというのが正式な入り方のようですね。

 

公衆浴場

車を少し離れた無料駐車場に置き、歩いてここまで来ます。歩く時間は3分くらい。ここで入浴料を支払う運びです。

私も今回はまず「公衆浴場」へ。

「公衆浴場」の浴室は男女別の内湯が1つ。

 

公衆浴場

こちらが浴室です。おとな5人くらいは余裕で入れます。

泉質は「つぼ湯」と同じ、硫黄を含んだ炭酸水素塩泉。 源泉100%掛け流しで、肌触りや効能はバツグンです。

ここで体を流したあとは、「つぼ湯」でゆっくり和みましょう!!!

 

「公衆浴場」から「つぼ湯」までは歩いて1分くらい。

DSC_1655

ドーンと、こちらが「つぼ湯」です。

川岸に湧いた温泉に囲いを付けただけって感じですね。昔は「つぽ湯」と書かれた看板の下が開いて、半露天みたいになったんだけど、最近は諸事情から締め切っています。

「つぼ湯」は貸切風呂です。先着順に利用していきます。番台で入浴料を支払うと「利用中」の札をもらえるので、それを扉にかけて入浴します。 それでは(だいぶ引っ張りましたが)ついに・・・・・。

 

つぼ湯

扉を開けると数段の階段があり、すぐに湯船。これが「つぼ湯」です!!!

 

上から見ると・・・・

JXNno_u71ezAlbD1352867839

こんな感じ。

お湯が湧き出た「湯つぼ」をそのまま湯船にしちゃってます。硫黄の匂いは強く、少しツルツル感もありますね。

足元から源泉がプクプクと。 ただし、源泉温度が92℃のため強烈な熱さです。普通は備え付けの蛇口から加水をするらしいのですが・・・・・

 

つぼ湯

“世界遺産” “日本最古”と来て、この味ある浴槽。これに加水をするなどとは、「温泉好き」の信念に反すると思い、「湯かき棒」で10分近く「湯揉み」をしました!!! そして何とか適温に!!

運動(湯揉み・・)のあとの「つぼ湯」は最高です。川の音を聞きながら、硫黄の香を感じつつ、ゴツゴツの岩に頭を乗せて・・・。

 

掲示書

浴室内のこんな掲示を見たりして・・・。

歴史に満ちた熊野のいで湯。ぶらりと出かけて見てください!!!

施設名 湯の峰温泉つぼ湯
所在地 和歌山県田辺市本宮町湯峯110
料金 大人 750円 子供 450円
泉質 硫黄泉
入浴時間 6:00〜21:30
TEL 0735-42-0074
駐車場 あり

ライターから一言!

世界遺産の名なる温泉。
湯小屋に湯殿に濃厚源泉、全て満点三ツ星の湯です!!

湯の峰温泉 | つぼ湯 | 世界遺産の中に湧く、日本最古の公衆浴場!湯の峰温泉「つぼ湯」。 | 温泉JAPAN

この記事を書いた人WRITER

やがき

やがき

温泉ソムリエアンバサダー。
これまで静岡県の新聞や、長野県のリゾート季刊誌、フリーペーパーで温泉に関する連載を。
現在は、新潟県の「長岡新聞」で「いい湯めぐり温泉紀行」を連載中。同名の書籍も発刊されている。
また、長野県内のCATV2局で温泉番組をプロデュース。自身もリポーターとして出演し、3年目を迎える。

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する

温泉情報詳細

所在地 和歌山県田辺市本宮町湯峯110
料金 大人 750円 子供 450円
泉質 硫黄泉   
泉温 湯船:普通
源泉:92度
入浴時間 6:00〜21:30
TEL 0735-42-0074

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: ゴウ 最近の編集者:紳さん 【編集者履歴】

温泉情報を編集