ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP東北宮城県鳴子・栗駒・古川・登米東鳴子温泉 ホテルニューあらお温泉レポート400年の伝統・御殿の湯!「ホテルニューあらお」

外来可名湯400年の歴史を誇る!

ほてるにゅーあらお

東鳴子温泉ホテルニューあらお 入浴済みにする

宮城県大崎市大口字赤湯40

0点(採点:0人)

400年の伝統・御殿の湯!「ホテルニューあらお」 | 宮城県 | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

400年の伝統・御殿の湯!「ホテルニューあらお」

400年の伝統・御殿の湯!「ホテルニューあらお」

宮城県

2014.05.21 ばびばび

露天風呂かけ流し旅館歴史が古い温泉

ばびです。

今回は宮城県は鳴子温泉郷、東鳴子温泉の端、最も鳴子寄りにある「ホテルニューあらお」さんに泊まってきました。(2014/01/12宿泊)

 

IMG_0848

雪の中到着。駐車場は日帰り客で込み合っていました。

 

IMG_0863

 ロビーの様子。

 

 IMG_0864

こちらは売店コーナーとフロント。

チェックイン後キーを受け取り、部屋へはセルフで移動。

 

 IMG_0885

フロントにある券売機。

日帰り利用は大人600円です。

 

 IMG_0850

 さて、お部屋は4階の和洋室。

今回はじゃらんネットのカップルプランを利用しましたが、休前日同料金でした。

 

 IMG_0851

別角度から。

洋室に5.5畳の畳スペースとツインベッドというレイアウト。

 

IMG_0859

テレビは東芝REGZA26インチ。BSも対応。

下は金庫あり。電気ポットも常備。

 

IMG_0852

 洗面化粧台と空の冷蔵庫。

 

 IMG_0857

ユニットタイプのバストイレ付。こっちにも洗面台があります。

トイレは温水洗浄機能付き。

 

 IMG_0943

窓からはこんな様子(翌朝7時頃撮影)。

 

では、温泉へ!

 IMG_0865

男女別の大浴場へ。

 

IMG_0866

 時間帯で入れ替えあり。まずは奥の男湯側へ。

 

 IMG_0953

脱衣所の様子。シンプルですが清潔感あり。

こちらはパウダーコーナーにドライヤーあり。

 

 IMG_0964

明るい浴室内。

実は近くを陸羽東線の線路が通っています。

湯舟越しに時折通過する列車を眺めるもまた楽し。

 

 IMG_0960

浴槽は向って奥側(湯口から右側)がジャグジー風呂になっています。

お湯の色はほぼ無色に近く匂いはアブラ臭+微妙に青臭い植物臭。

以前に入った勘七湯さんの大浴室のお湯と同じ、東鳴子の共同泉(通称赤湯源泉)です。

舐めても味はなし。温度は適温でした。

 

IMG_0962

洗い場はシャワー付きカラン。

リンスインシャンプー&ボディーソープあり。

 

 IMG_0877

露天の様子。

10人位は入れそうな広い浴槽。

イイ感じの湯加減。こちらもお湯は同じもの。

 

IMG_0875

 まったりと雪見露天を満喫。

 

温泉分析書

IMG_0868

泉質表示。

  • 源泉名 炭酸泉・黒湯混合泉
  • 泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 
  • 泉温:(源泉)61.0℃ (使用位置)60.4℃
  • pH値:8.1 
  • メタケイ酸:266.0

加水、加温なしの源泉100%掛け流し。

 

女湯側へ

 IMG_0926

翌朝、暖簾入れ替わって反対側(前日の女湯側)へ。

 

IMG_0945

脱衣所の様子。

こちらもパウダーコーナーにはドライヤーあり。

 

IMG_0950

 内湯の様子。

判りにくいですがホームベースを2つ繋いだような形の浴槽。

この時期は湯気が抜けず、撮影に難儀しますね。

 

 IMG_0951

湯口付近。

こちらの浴槽(向って右手)側にジャグジー装置あり。

お湯はややぬるめの適温に感じました。

泉質は男湯と同じ様でした。

 

 IMG_0939

洗い場はシャワー付きカラン。

リンスインシャンプー&ボディーソープあり。

 

露天風呂

 IMG_0938

内湯を出て露天へ。

 

 IMG_0935

こちらも雪見露天です。

広さは男湯側とそう変わらない感じ。

 

 IMG_0937

やはり温度は適温でまったりと過ごせました。

 

温泉分析書

IMG_0928

泉質表示。

  • 源泉名 炭酸泉・黒湯混合泉
  • 泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 
  • 泉温:(源泉)61.0℃ (使用位置)58.8℃
  • pH値:8.1 
  • メタケイ酸:266.0

メタケイ酸豊富で湯上りはツルスベの美肌湯です。

 

お食事編

 IMG_0886

さて、夕食は2階の広間にて。

18時30分にリクエスト。

 

 IMG_0890

普段は仕入れが毎日異なるので出していないそうですが、事前にお願いして特別に献立表を頂きました。

 

 IMG_0901

こちらが夕食膳。

ほぼいっぺんに出てきます。

 残念ながら天ぷらは冷めていましたが、茶碗蒸しは着席後に熱々が出されました。

 

 IMG_0904

お鍋は牡蠣鍋。

今回のプランには一人1本ビールorソフトドリンクがサービス。

お料理の内容、質はいたって普通。

 

IMG_0966

 翌朝の朝食は1階の食堂にて。

 

 IMG_0968

こちらが朝食膳。

お給仕のスタッフさんも愛想良く動いてくれて、ご飯のおかわりもスムーズに進みました。

 

 IMG_0971

食後はロビーにてコーヒーのサービスあり。

 

施設名 東鳴子温泉ホテルニューあらお
所在地 宮城県大崎市大口字赤湯40
料金 大人 600円 子供 400円
タオル 300円、貸浴衣 500円
泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病
入浴時間 10:30~21:00
TEL 0229-83-3062
駐車場 あり
HP 公式ホームページ

ライターから一言!

東鳴子では珍しい露天風呂もあり、お湯もスタッフの対応も悪くありません。
ただお風呂は翌朝の7時から10時30分までメンテナンスというのはちょっと宿泊者には厳しい。
せめて9時ぐらいまでは入りたいですね。
↓ばびオフィシャルブログ公開中!
ばびぶろぐ~東北の温泉宿レビューなど~

東鳴子温泉 | ホテルニューあらお | 400年の伝統・御殿の湯!「ホテルニューあらお」 | 温泉JAPAN

この記事を書いた人WRITER

ばび

ばび

主に東北各地の温泉宿に月3、4回のペースで泊まりあるいています。
じゃらんnet掲載宿を中心に温泉宿を100%自腹でレポ。
時々は共同湯や近場の日帰り湯レポも交えてます。
じゃらんのクチコミには書き切れないネタも満載。
よかったら「ばびぶろぐ」で検索してみてね!

facebookで情報を受け取る

温泉JAPANの記事や温泉に関する情報を毎日発信するもん!

ゆきち

ゆきち

twitterで情報を受け取る

温泉に関することならなんでもつぶやくもん!
温泉JAPANに関する質問等も受け付けているもん。

ゆきち

RSSで記事を読む

温泉JAPANの記事をRSSで読むと便利だもん。毎日更新されるもん!

RSSフィードを登録する

温泉情報詳細

所在地 宮城県大崎市大口字赤湯40
料金 大人 600円 子供 400円
タオル 300円、貸浴衣 500円
泉質 炭酸水素塩泉   
効能 神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病
入浴時間 10:30~21:00
TEL 0229-83-3062
HP http://www.newarao.co.jp/index.html

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: うらら 最近の編集者:うらら 【編集者履歴】

温泉情報を編集