ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP九州・沖縄熊本県その他阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら基本情報

外来可森の中にたたずむ天然温泉

ゆらゆら

阿蘇乙姫温泉湯ら癒ら 入浴済みにする

熊本県阿蘇市乙姫2052-3

4.5点(採点:1人)

阿蘇乙姫温泉 | 湯ら癒ら | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

阿蘇乙姫温泉湯ら癒ら

注目ポイント

  • 掛流し
  • 露天
  • 混浴
  • 貸切
  • 川辺
  • 海辺
  • 山奥
  • タオル
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • 駐車場
  • 宿泊
  • 休憩
  • 食事

静かな森の中にたたずむ家族風呂です。
皮膚病に効果のある泉質で、とても気持ちいい!


泉質:ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉

効能:療養泉分類の泉室に基づく禁忌症、適応症は次の通りである。  1、浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)    2、浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病  3、飲用の禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの、甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する。温泉は禁忌とする  4、飲用の適応症 慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風、慢性消化器病、肝臓病  飲用上の注意事項  (ア)飲泉療養に際しては、温泉についての専門的知識を有する医師の指導を受けることが望ましいこと。  (イ)温泉飲用の一回の量は、一般に100mlないし200ml程度とし、その日の量はおおむね200mlないし1,000mlまでとすること。  (ウ)強塩泉、酸性泉、含アルミニウム泉及び鉄泉はその泉質と濃度によって減量し、又は希釈して飲用すること。  (エ)以上のほか、飲用については次の諸点について注意すること。     1、一般には食前30分ないし1時間が良い。     2、含鉄泉、放射能泉及びヒ素又はヨウ素を含有する温泉は食後飲用する。含鉄泉飲用の直後には茶、コーヒーなどを飲まない。     3、夕食後から就寝前の飲用はまるべく避けることが望ましい。 

この温泉の記事

阿蘇乙姫温泉湯ら癒らの温泉記事はまだ投稿されていないんだもん!
温泉ライターになって、温泉記事を書いてほしいんだもん!

応募はこちらから

最新のクチコミ情報クチコミを投稿

むらみー

むらみー

雰囲気

泉質

料金

設備

4.5

2010.02.27

大好きなお湯♪

茶褐色の、まさに阿蘇の大地から湧き出てくるお湯といった感じ・・・

植木や平山温泉の泉質とは一味ちがいますが、マグマの熱で温められるようで体の芯から温まり体の中を健康にしてくれるようです。
私も主人も、鼻とのどがよわいのですが調子が悪くなるとここへ来て入浴すると回復へ向かいます。大好きな温泉です。

クチコミを投稿する *= 記入必須項目

クチコミの投稿にはログインが必要です。
ログイン

温泉情報詳細

所在地 熊本県阿蘇市乙姫2052-3
創業 平成19年6月1日
料金 大人 1800円 子供 無料
泉質 不明   
効能 療養泉分類の泉室に基づく禁忌症、適応症は次の通りである。  1、浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)    2、浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病  3、飲用の禁忌症 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの、甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する。温泉は禁忌とする  4、飲用の適応症 慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風、慢性消化器病、肝臓病  飲用上の注意事項  (ア)飲泉療養に際しては、温泉についての専門的知識を有する医師の指導を受けることが望ましいこと。  (イ)温泉飲用の一回の量は、一般に100mlないし200ml程度とし、その日の量はおおむね200mlないし1,000mlまでとすること。  (ウ)強塩泉、酸性泉、含アルミニウム泉及び鉄泉はその泉質と濃度によって減量し、又は希釈して飲用すること。  (エ)以上のほか、飲用については次の諸点について注意すること。     1、一般には食前30分ないし1時間が良い。     2、含鉄泉、放射能泉及びヒ素又はヨウ素を含有する温泉は食後飲用する。含鉄泉飲用の直後には茶、コーヒーなどを飲まない。     3、夕食後から就寝前の飲用はまるべく避けることが望ましい。 
泉温 湯船:普通
源泉:56度
営業期間 通年
入浴時間 平日・土曜日…10:00~24:00  日・祝…9:30~24:00
定休日 年中無休
TEL 0967-32-5526
HP http://kosugiresort.com/yurayura1.htm

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: JT150 最近の編集者:JT150 【編集者履歴】

温泉情報を編集