ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP東北福島県南会津・会津高原小豆温泉 窓明の湯基本情報

外来可独特の造り

あずきおんせんまどあけのゆ

小豆温泉窓明の湯 入浴済みにする

福島県南会津郡南会津町大桃平沢山1041-3

0点(採点:0人)

小豆温泉 | 窓明の湯 | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

小豆温泉窓明の湯

注目ポイント

  • 掛流し
  • 露天
  • 混浴
  • 貸切
  • 川辺
  • 海辺
  • 山奥
  • タオル
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • 駐車場
  • 宿泊
  • 休憩
  • 食事

 小豆温泉…合併前の旧伊南村で尾瀬の登山口として有名。窓明の湯は内川の畔にある町営の日帰り温泉施設。ここの施設の造りは独特である。直線や曲線などで描かれたこったデザインの三棟の建物で構成されている。露天風呂は石組みで周囲の風景にマッチしたものだが、比較的小振りだ。自然の風が心地良い。内湯は「陽明の湯」と「月明の湯」と二つあって男女日替わりらしい。月明の湯は、ほの暗さの中にやわらかく差し込む光。 黒を基調にした石を張った浴室で、月明かりの夜を演出している。天井はドームを思わせ、長く大きな梁が20本近く放射線状に組まれている。ジャグジーバス・ジェットバス・打たせ湯・大きな湯舟と多彩だ。内湯のスペースとしては広大といってもよい。走り回れるような広さ。開放感満点だ。いくつも掛けられている丸い照明がまるで月のようでもある。陽明の湯は、天窓や丸窓から光をたっぷり取り込む。 白を基調にしたタイルと檜の天井で昼を表現している。温泉施設としては独特の造りである。


この温泉の記事

小豆温泉窓明の湯の温泉記事はまだ投稿されていないんだもん!
温泉ライターになって、温泉記事を書いてほしいんだもん!

応募はこちらから

最新のギャラリー写真を投稿

最新のクチコミ情報クチコミを投稿

クチコミを投稿する *= 記入必須項目

クチコミの投稿にはログインが必要です。
ログイン

温泉情報詳細

所在地 福島県南会津郡南会津町大桃平沢山1041-3
創業 平成7年7月7日
料金 大人 850円
中学生650円 小学生500円
泉質 単純温泉   
泉温 湯船:普通
営業期間 通年
入浴時間 10:00~20:00(11月~4月 19:00まで)
定休日 第2,第4木曜日(祝日の時は翌日){7,8,10月は無休}
TEL 0241-76-3112

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: resp 最近の編集者:resp 【編集者履歴】

温泉情報を編集