ゲストさん(ログイン)

露天 混浴 湯治。温泉巡りのお共に、温泉ジャパン

温泉JAPAN

ページの先頭へ

温泉JAPANは現在、諸般の事情により更新を停止させて頂いております。記載に不備があった場合は、お手数をおかけ致しますがお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

温泉JAPAN TOP東北山形県山形・蔵王・かみのやま蔵王温泉 源七露天の湯基本情報

外来可日帰り温泉施設的な共同浴場

げんしちろてんのゆ

蔵王温泉源七露天の湯 入浴済みにする

山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1

4点(採点:2人)

蔵王温泉 | 源七露天の湯 | 温泉JAPAN

この施設の詳細を見る

温泉情報を編集

蔵王温泉源七露天の湯

注目ポイント

  • 掛流し
  • 露天
  • 混浴
  • 貸切
  • 川辺
  • 海辺
  • 山奥
  • タオル
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • 駐車場
  • 宿泊
  • 休憩
  • 食事

(2009年10月23日入湯記より)

 日帰り温泉施設的な共同浴場。駐車場広し。玄関に近づくと、植木に水をあげていた受付の女性(女将さん?)が「いらっしゃいませ!」と元気な声で出迎えてくれた。受付カウンター上の簡易ライターを買い求めようとしたら、「どうぞ」と料金は受けとらなかった。売り物じゃなかったのかしらん。それともサービス?入浴料450円はリーズナブルだ。
 湯殿のドアを開けたとたん、ワォーという声が出た。内湯の湯舟は檜造り、浴室もすべて木造り。雰囲気はとてもGood。そして、大きなガラス戸の向こうには、紅葉した木々に囲まれた岩造りの露天が構えている。広い露天の湯舟は真ん中を岩で二つに仕切られている。内湯側から見て、手前がぬる湯で奥が適温に近いだろうか。もう少し高くともいい。お湯はわずかに白濁していて透明に近い。細かい湯の花もけっこう浮遊していた。内湯の湯温は、体感42,3℃くらいだろうか。強酸性硫黄泉はやはりインパクトがある。目は沁みる、肌は少しピリピリ。これもこのお湯の魅力の一つだろう。
 


泉質:酸性・含硫黄・アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉

この温泉の記事

蔵王温泉源七露天の湯の温泉記事はまだ投稿されていないんだもん!
温泉ライターになって、温泉記事を書いてほしいんだもん!

応募はこちらから

最新のギャラリー写真を投稿

最新のクチコミ情報クチコミを投稿

やっきぃ

やっきぃ

雰囲気

泉質

料金

設備

4

2013.03.31

長湯できる

露天は2つに分かれているのでぬるい方で長湯できるのがいいですね

pinoko

pinoko

雰囲気

泉質

料金

設備

3.5

2011.04.18

泉質は

ここの温泉は蔵王温泉の割にはピリピリする感じがあまりしませんでした。
あとは受付の方がちょっと無愛想なのが残念・・・

クチコミを投稿する *= 記入必須項目

クチコミの投稿にはログインが必要です。
ログイン

温泉情報詳細

所在地 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
創業 平成9年
料金 大人 450円 子供 250円
泉質 その他   
pH値:1.7
泉温 湯船:普通
源泉:42.7度
営業期間 通年
入浴時間 6:00~21:00(季節により変動あり)
定休日 水曜午前中のみ(混浴露天風呂「森の露天」は7月~9月頃まで)
TEL 023-693-0268
HP http://zao.st/genshiti/

平成26年4月1日に消費税が増税されましたが、本サイトの料金表示は現在増税前より変更を行っておりません。 明確な料金は、各温泉施設の公式HP等よりご確認下さい。

投稿者: resp 最近の編集者:resp 【編集者履歴】

温泉情報を編集